ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.5.1

シード選手のいま ― 濱田茉優

<Photo:Matt Roberts/Getty images>

 新型コロナウイルス感染症の影響で、JLPGAツアーは3月の開幕戦から計14試合が中止。1日も早い開幕を待ち望んでいるのは各選手同様だろう。シード選手の現在は-。濱田茉優はどのような日々を過ごしているのか。

――どのような練習やトレーニングを。
 「ランニングなどのトレーニングを行い、そのあと3時間ぐらいボールを打ち込んでいる。また、アプローチ、パッティングの練習へも時間をかけています。特に気を付けているのは、バランスよくクラブを振ること。フィニッシュまでバランスよく立っていられるように心がけています。パッティングはレールをつかって練習。10回連続でレールを渡り切ったら、終了です。ゲーム感覚で行っても結構、難しい。しかし、集中力がつくし、ストロークもよくなる。あとは、気分転換でキャッチボールをほぼ毎日。元気で頑張っています」

――おすすめの練習方法は。
 「部屋の中でタオルを振る。インパクト後にいい音がなるように振ってみてください。腕の振り方が身に付きます。先に体が開いてしまうと、音がなりませんよ」

――在宅時間が増えています。
 「韓国ドラマをみています。『ボイス3』がお気に入り。また、料理や化粧を勉強中です。得意料理はハンバーグ。動画などを参考につくっている。化粧は試合中、メイクが落ちにくい下地を研究中。いろいろなものを試しています。あと、任天堂スイッチをネットで買おうか思案中。うまく買えたら、マリオカートをやりたい」

――実践している新型コロナウイルス感染予防対策を教えてください。
 「手洗いうがいは、もちろん。除菌グッズで、何か行動するたびに消毒するように心がけている。また、人と接しないよう気を付けています」

――ファンへメッセージを。
 「今は、命を守ることが最優先だと思います!つらいかもしれないけど、ガマンした分の幸せは必ず戻ってくると信じています。全員で乗り切りましょう!明るい日本が戻り、みなさんに笑顔を届けられるように準備します!」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ