ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.4.30

シード選手のいま ― 篠原まりあ

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images>

 新型コロナウイルス感染症の影響で、JLPGAツアーは3月の開幕戦から計14試合が中止。1日も早い開幕を待ち望んでいるのは各選手同様だろう。シード選手の現在は-。篠原まりあの近況を聞いた。

――どのような練習やトレーニングを。
 「練習を2-3時間、ストレッチやトレーニング1時間ほど日課にしている。もっとも重点をおいているのは、ヘッドスピードを上げる練習。今まで肩に力が入ってしまい、スピードをロスしてしまっていた。というわけで、脱力した状態で素振りを繰り返しやっています」

――ストレッチについて。
 「YouTubeなどで、様々なスポーツ選手のストレッチ方法を参考にしている。シーズン中は、時間が限られストレッチをおろそかになりがちですけど、在宅時間が長いのでいろいろと試している。発見したことは、のんびりゆったりとストレッチを行うと、雑念がなくなり、無になれる。大事な時間を大切に使っている」

――おすすめの練習方法やトレーニングはありますか。
 「シャフトが短い練習器具での素振り、パッティング練習。ファンの方からもよく質問を受けます。そういった際には、このふたつをおすすめしている。簡単にできて、スペースがそれほど必要ない。そして、どちらも基本です。スポーツは、基本練習が大切。ゴルフは、実際にボールを見るとスイングが変わってしまうことがある。そこで素振りを体へ浸透させる。目指すスイングを意識しながら、丁寧に行ってください」

――在宅時間の過ごし方は。
 「音楽を聴いたり、DVDを見たりしながら、ゆったりと過ごしている。料理が好きでよくつくります。最近は、炊き込みご飯がおいしかった。得意なものはハンバーグ、煮物です。数日分のメニューを考えながら、買い物をする。これって、とても楽しい」

――最近、購入(ネット通販)したものは。
 「ハンドメイドアクセサリーの道具を購入。細かいものを作るのが好きなので、やってみようと思い立った。そこで道具一式をそろえ、チャレンジしている」

――ファンへメッセージを。
 「シーズン開幕が待ち遠しいです。今は皆さんで新型コロナウイルスに感染しない、感染させない努力をしましょう!シーズンがスタートした時、いいプレーで皆さんを元気づけれるようにしっかり準備しています」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter