ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.5.13

シード選手のいま ー 小祝さくら

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images>

 新型コロナウイルス感染症の影響で、JLPGAツアーは3月の開幕戦から大会中止が相次いでいる。1日も早い開幕を待ち望んでいるのは各選手同様だろう。シード選手の現在は-。小祝さくらへ近況を聞いた。

――どのような練習やトレーニングを。
 「ラウンドをはじめ、打ち込み、アプローチ、パターなどまんべんなく練習している。ウエッジの距離感がずれていた。しっかりと練習するようにしている。また、打点をチェックすることも欠かせない。ティーアップしたボールを打つドリルを実践中。クラブフェースの上部に当たることが多かったけど、ドリルのおかげで、より芯でボールをとらえるようになってきた。パッティングではレールを使用。トレーニングは、スクワットやフロントブリッジ、腹筋などで体幹を鍛えています」

――在宅時の気分転換は。
 「テレビを見るか、映画を見ています。おもしろかったのは『MEG ザ・モンスター』。サメの迫力に圧倒されました。ランチにはよくラーメンを食べています」

――ファンへメッセージを。
 「自粛生活で、皆さんも大変だと思います。みんなで力を合わせて、コロナ終息に向かうようにがんばりましょう! トーナメントが始まったら、皆さんに元気を与えられるゴルフができるように頑張ります!」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ