ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.5.19

シード選手のいま ー 松田鈴英

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images> 

 新型コロナウイルス感染症の影響で、JLPGAツアーは3月の開幕戦から大会中止が相次いでいる。1日も早い開幕を待ち望んでいるのは各選手同様だろう。シード選手の現在は-。松田鈴英近況を聞いた。

――どのような練習やトレーニングを。
 「だいたい3-5時間程度、練習をしている。そのほとんどは、アプローチとパッティング練習です。100ヤード以内の距離感アップ、パッティングも同じように距離感を磨くことをひたすらやっている。フィジカル面では体幹トレーニング。SNSを利用して色々なトレーニングを参考にしている。両膝と両足首にゴムバンドを巻いて、横歩き。とてもきついですが、お尻の筋力アップになります。みなさまにもおすすめ。バンド2本を巻くと大変です。まずは、1本からお試しください」

――在宅時の気分転換は。
 「部屋の掃除や料理、映画鑑賞などをしながら、ゆっくり過ごしている。長風呂もいいです。だいたい45分くらい湯船につかっている。汗をたくさんかいて、気持ちがリラックスする。体の疲れがしっかりとれますよ」

――実践している新型コロナウイルス感染予防対策は。
 「睡眠、手洗いとうがい。3密を避ける。早寝早起きで体のリズムを崩さないことが大事です」

――ファンへメッセージを。
 「ウイルス感染を防止するため、今は最大限の努力をしましょう。そして、開幕が迎えられた時には努力をしてくださった皆さまへの感謝を。最高のプレーを見て頂けるように準備をしてまいります。「ステイホーム」、「コロナに負けるな」。毎日、心へ刻んでいます」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ