ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.5.22

宮里藍 サントリーレディスオープン 2020 兵庫県へ感染防護具購入費用を寄付

 「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2020」大会事務局は、新型コロナウイルスの影響により中止となった大会の賞金の一部を、感染防護具購入費用として兵庫県に対し寄付すると発表した。
 フェイスシールド・アイソレーションガウンをそれぞれ約 10 万枚の購入費用として、総額約 7 千万円相当を見込んでいる。

【大会アンバサダー 宮里藍メッセージ】
 沢山の方々が自粛生活をしている中、新型コロナウイルス感染拡大防止と治療のため、感染リスクを背負いながらも第一線で人の命を救うために活躍されている医療従事者の皆様に心より感謝申し上げます。
 ゴルフというスポーツ、またサントリーレディスオープンという大会を通じて寄付させて頂く事で少しでも皆様のサポートになれば幸いです。
 これからも先の見えない厳しい環境が暫く続くことと思いますが、皆様の無事と健康、そして安全を心より祈っています。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ