ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.5.28

シード選手のいま ー 有村智恵

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images> 

 新型コロナウイルス感染症の影響で、JLPGAツアーは3月の開幕戦から大会中止が相次いでいる。1日も早い開幕を待ち望んでいるのは各選手同様だろう。シード選手の現在は-。有村智恵へ近況を聞いた。

――どのような練習やトレーニングを。
 「約8時間、部屋でストレッチ、トレーニングをしたり、コースでラウンドや打ち込みなどの練習です。特に室内でも可能な練習を重点的に行っている。パターマットでパター練習はできます。この機会にショートパットを重点的に練習中」

――参考にしているトレーニングなどありますか。
 「今、たくさんのアスリートが、SNSなどでエクササイズやトレーニング方法を公開中。それを見て、良いなと思ったものは試し、取り入れている。最近のお気に入りは先日、テレビ企画で渋野さんに教えてもらったストレッチ方法。身体を思い切り反るような動きです。実際、その場でやってみてすごく気持ちがいい。取り入れて行こうと思いました」

――おすすめの練習方法。
 「素振りが1番良い練習方法になるのではないかと思う。普段、ボールを打つ時は、どうしてもボールへ意識が行きすぎる。振り抜けず、ミスに繋がってしまう事が増えてしまう。インパクト以降、クラブを振り抜くような素振りを繰り返せば、コースに出た時、自然に飛距離が伸びた-という効果が期待できる」

――おすすめのトレーニング。
 「フラフープがオススメ! 家の中でできる有酸素運動はないかな、と探した際、フラフープを発見した。やってみると、ゴルフに大切な骨盤のエクササイズとしても良い効果があると感じています。また、腹筋のインナー部分を使わないといけない。普段の腹筋運動より、コアな部分に効かせる事ができてオススメです」

――在宅時の気分転換。
 「部屋にいる時は、テレビを見ている事が多い。あとは毎食、自炊をしている。キッチンに立っている時間が長いかもしれない。それから、簡易サンドバッグのようなものを最近、購入しました。それにキックや、パンチをしたりする事で気分転換をしている」

――得意料理は。
 「得意料理というか、周囲から評判が良かったのは、韓国風海苔巻きキムパ。練習へ出かける時に持参する。私の作るキムパは、すき焼きのタレで焼いた牛肉、ソーセージと沢庵を必ず入れます」
 「それから、趣味といえるほどではないけど、お菓子つくり。甘いものが好き。でも、身体のことを考えるとハイカロリーなものは控えなければなりません。甘味をコントロールして、好みのお菓子をつくることに興味がある。でも、今のところ、なかなかうまくいきませんけど…」

――おすすめのグッズ。
 「エクササイズグッズなど、いくつかある。今年は、入浴タイムを充実させるためのグッズをいくつか購入。外出ができないから、ストレス発散や癒しの時間に効果的な良いものはないかなと考えていた。入浴剤を奮発して、リラックスできるものをいくつか買い、スマホで動画を見たり、読書が出来るようなグッズを購入しました!」

――実践している新型コロナウイルス感染予防対策。
 「基本的に、手洗いとうがいをこまめにすることです。そして外出する時にはマスクや手袋をして、ドアノブや手すりなど、直に触れないように注意する。練習では、どうしてもゴルフ場に行かなければいけない。その際は、クラブハウスをできるだけ利用しない。食事も、コンビニなどを利用しなくてすむように、持参する。とにかく、人との接触を最低限に抑えています」

――ぜひ見てもらいたいもの。
 「最近、私も含め女子プロゴルファーのYouTubeも結構、頑張って更新中。皆さんにぜひ、見てもらいたいです」

――ファンへメッセージ。
 「いつも女子プロゴルフを応援して頂き、本当にありがとうございます。今年はこのような未曾有の事態で私たちにとっても、皆さんにとっても苦しい時間を強いられています。でも、私たちはプロゴルファーとして、皆さんに希望や前向きな気持ちをお届けできるように日々精進していきたいと思っています。今、最優先はすべきは皆さんの健康です。いつか来るシーズン開幕の日に、私たち女子プロゴルファーも、ファンの皆様も元気な姿でお会いできる事を切に願っています」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ