ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.6.2

シード選手のいま ー 古江彩佳

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images> 

 新型コロナウイルス感染症の影響で、JLPGAツアーは3月の開幕戦から大会中止が相次いでいる。1日も早い開幕を待ち望んでいるのは各選手同様だろう。シード選手の現在は-。古江彩佳へ近況を聞いた。

――どのような練習やトレーニングを。
 「練習は打球、アプローチ、パッティングを合わせて2時間ぐらい行う。また、父と一緒にラウンドへも出ている。父からは傾斜など、ライへの対処法のアドバイスがありました。あとは、グリーン周りでの練習が多い。難しいシチュエーションからのアプローチをよく練習している。トレーニングはランニング、メディシンボール投げ。ランニングは、気分転換で自宅近くの砂浜でも行う。同じ時間、走るにしても、砂浜だと負荷がかかり、有効に使える。また、普段以上に鍛えている感じがいいんです」

――重点的に練習していることは。
 「パッティングの時、ボールが順転するようにストロークすることです。「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント特別編」で上田桃子プロが紹介した、ボールへ一周線を引き、転がりを確認する方法がいいなぁと思って、取り入れました」

――在宅時の気分転換。
 「大好きな、浜崎あゆみさんのライブ映像や、YouTubeを鑑賞している。特にメイク動画がお気に入りです。最近、眉の書き方を少し変えたら、友人にホメられてうれしかった。もうひとつ、絵を描く。描くのはキャラクター。友人からのリクエストに応えている」

――ファンへメッセージを。
 「1日でも早く、新型コロナ感染症状況が終息することを願い、手洗い、うがいをこまめに行い、不要な外出は控えて頑張りましょう」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ