ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2014.11.14

伊藤園レディスゴルフトーナメント 1日目

“リベンジ”に強い鈴木愛が単独首位発進

 2014年度LPGAツアー第35戦『伊藤園レディスゴルフトーナメント』(賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円)の1日目が、千葉県長生郡長南町のグレートアイランド倶楽部(6,639ヤード/パー72)で行われた。

 6バーディー・1ボギーの67をマークした鈴木愛が単独首位発進を決めた。1打差の2位タイにナダエ、ウェイユンジェ、藤本麻子、原江里菜、成田美寿々、前田陽子の6選手が続いている。賞金ランキング1位のアンソンジュは1オーバー57位タイと出遅れた。(天気:晴れ、気温:16.5℃、風速:1.7メートル)


 今年のこの人は上がりホールにめっぽう強い。鈴木愛が、ツアーの中でも屈指の難易度を誇るグレートアイランド倶楽部の17番、18番で、この日ただ一人連続バーディーを奪い、力強く単独首位発進を決めた。先週の『ミズノクラシック』では、2日目に4連続バーディーフィニッシュの離れ業を見せ、首位から最終日を迎えたが、「体調が悪くてフラフラでした」とツアー2勝目はお預けとなった。「咳や鼻水はまだあったりします」と完全回復はしていないが「体調は大丈夫です。体の面ではキツくはないです」と先週の借りを返すべく今週の戦いに挑んでいる。

 大会最年少優勝を果たし、一躍時の人となった『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』では、前年に同会場で行われた最終プロテストで「16、17、18番と上がりの3ホールでボギー、ボギー、ダブルボギーにしたのが悔しくて」とそのリベンジを狙い、見事最高の形でそれを成し遂げてみせた。では今週はどうか―。「去年、ここで行われた新人戦の2日目で大叩きしたので、今年は良いスコアで回りたいと思っていました」。今年のこの人は上がりホールと“リベンジ”にめっぽう強い。

ナ ダエ (2位タイ:-4)
「先週休んで調子も良く、良いプレーが出来ました。パットが良かったです。ロングパットがたまに距離が合わなくて、何回か2~3mが残ったのがありましたが、それを全部決められました。ここはグリーンが大きくて傾斜があるので、ロングパットはしっかりラインを読むのが大事ですね」。

ウェイ ユンジェ (2位タイ:-4)
「前半はドライバーもパットも良かったです。後半に入ってドライバーが左右に散り出したのですが、修正できたので良かったです。ここは風が強いイメージがあるのですが、今日は風が無かったので落ち着いてプレーできました。明日もやれることをやるだけです」。

藤本 麻子 (2位タイ:-4) 初優勝をあげた大会で、2勝目に向け好発進
「(コースは相性が良い?)すごく回りやすいです。でもロングホールでバーディーを取れなかったので、残り2日間は取れるように、100ヤード以内を練習したいです。最終戦に出たい気持ちはありますが、先週結果にこだわらずにやったら、自然と結果につながったので、そのあたりが上手くコントロール出来ればという感じです」。

原 江里菜 (2位タイ:-4)
「ショットの状態はすごく良いです。他の選手ももっとスコアが出ているイメージでしたが、思ったより出ていなかったですね。ここは上りが難しくなるのでそこはスコアが出ないかなと思います。ロングホールでどれだけ取れるかが大事ですね」。

成田 美寿々 (2位タイ:-4) 逆転賞金女王には3週連続優勝が必要
「会心のラウンドではないですね。途中からショットがよく分からなくなって…でもパー5(全てバーディー)で耐えた感じですね。今年はパー5が課題と言っていたので、全部取れたのは嬉しいです。最終日が課題なので、2日目しっかり伸ばして戦える位置にいたいですね」。

前田 陽子 (2位タイ:-4)
「ショットだけで言うとよく68で回れたなという感じです。ほとんど思うような球が打てていなかったので、風に助けられたかなというのはあります。あといつもパットで悩んでいるのですが、今日は入ってくれました。思うようなショットが打てていなかったので練習して、明日は思うように打ちたいです」。

表 純子 (8位タイ:-3) 賞金ランキング25位で最終戦出場ボーダーライン
「ショットが良くて1~2m(のバーディーパット)が多かったですね。一番長いので3mです。(最終戦)この位置にいたら出たいですよね。強い選手が出られる試合ですし、あのコースも好きなので」。

大山 志保(8位タイ:-3) 10番パー4でイーグル
「今日は久しぶりにティーショットが良くなくて、パッティングも良くなくて耐えるゴルフでした。その中で3アンダーは良かったと思います。(10番イーグル)セカンドショット99ヤードを52度で打ちました。試合前からスイングを変えて、95ヤードくらいの距離が入りそうな感じだったのですが、本当に入ってくれて嬉しかったです」。

イ ボミ(17位タイ:-2) 賞金ランキング2位 残り3戦で逆転賞金女王を目指す
「今日はまあまあだと思います。ショットは本当に上手く打てていましたが、パットが入らなかったので。でもショットは良いので明日からまたチャンスがあると思います。賞金ランク2位にいて、それがストレスになっていますが、あまり考え過ぎずにやっていきたいです」。

アン ソンジュ(57位タイ:+1) 3年ぶり3度目の賞金女王を目指すも初日出遅れ
「今日は全然自分のゴルフじゃなかったですね。ティーショットが悪かったです。フェアウェイに行かないので、次のショットに繋げられませんでした。全くプレッシャーが無いと言ったら嘘ですけど、ティーショットが良くないので何も上手く行きませんでした。明日以降そこを修正して何とかするしかないですね」。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter