ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.6.26

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

アース・モンダミンカップ カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)第2日

葭葉ルミ (-5:5位タイ)
「攻めたというよりは耐えていた。グリーン上では、初日よりは入っている印象はなかったが、パーパットを決めることができたので、何とか堪えることができた。欲をかかずに、チャンスがきたら優勝争いできるように頑張ります」

大里桃子 (-5:5位タイ)
「マネージメントもしっかり出来て、グリーンに乗らなかったホールも上手くリカバリーでき、パーセーブできていました。ひとつショートパットを外して、ボギーにしてしまったが、切り替えてプレーできた。あすからはノーボギーを目指して、プレーできたらいいなと思います」

臼井麗香 (-5:5位タイ)
「風が強く、中盤ですごく苦しいゴルフをしていたが、最後の3ホールで気合を入れなおして、アンダーで帰ってこられたことが嬉しい。優勝争いできるように、3日目も頑張るので応援よろしくお願いします」

工藤遥加 (-5:5位タイ)
「集中してラウンドができた。風と雨は得意で、苦手意識もなく、低い球も得意で、距離もコントロールできたのでスコアに繋げられたと思います。風が強いときは、イメージ作ってラウンドできるので、きのうのようなミスもなかった。1日4アンダーが目標スコアなので、あす、あさっても伸ばせるように頑張ります」

野澤真央 (-5:5位タイ)
「風が吹く前に流れを作ることができたが、やはり風が吹くと難しい。長いパッティングが入り、バーディーを獲る事ができた」

宮﨑乙実 (-4:10位タイ)
「きょうは風が吹いて1Wも荒れていたので、きのうよりもパーオンが少なく、チャンスも少なかった。難しいラインが多く、バーディーが取れずに苦しかった。まだ上位にいるのであす以降も頑張りたい」

小祝さくら (-4:10位タイ)
「あまりゴルフの内容が良くなく、4バーディーも取れて意外だった。1日耐えるゴルフでした。最終ホールでボギーをたたいたのが、悔しかった。残りの2日間は自信をもってプレーしたい」

菅沼菜々 (-4:10位タイ)
「あんまり納得のいかない1日でした。バーディーチャンスについても、カップに蹴られたり、思ったところには打てているが、ラインが甘かったと思う。これからあすのために練習して頑張りたいと思います」

笹生優花 (-4:10位タイ)
「前半我慢のゴルフで、後半風が強く難しいコンディションだった。16番で4パットを打ってしまい、そこが今日1番の反省点です」

勝みなみ (-3:15位タイ)
「がむしゃらにゴルフをしたらよい結果に繋がった。考えすぎずゴルフのプレーをした。いいきっかけをつかむことができ、後半良いプレーができたので、あすも楽しく今日の流れのままプレーしたい」 

川﨑志穂 (-3:15位タイ)
「出だしはスイングも良かったが、ホールを重ねるごとにバタバタしてしまった。きょうスイングのどこが悪いのか分かったので、この後の練習で直して、リズムを大切にして、あすはプレーしたいと思います」

古江彩佳 (-2:25位タイ)
「強い風は、自分にとって集中できる一つの要素だと思う。集中することが大事。それをしっかりやって、あすも楽しんでプレーしたい」

上田桃子 (-1:34位タイ)
「午前中から風が強く距離感が合わせるのが難しかったり、ティーショットが林に入ったりしてしまった。いいパッティングが出来なかったのが、残念。残り2日、練習してきたことすべてを出せるように一打一打集中したい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter