ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.7.1

JLPGAテック 菅野仁美Vol.2 

JLPGAが楽しく、わかりやすいプレースタイルの今-をお届けいたします。JLPGAツアープレーヤー、ティーチングプロが毎週、とっておきのヒントを皆さんへお届け。プレー上達のお手伝いをいたします。

前回に続き講師は、菅野仁美。筑波大学大学院でスポーツ心理学専攻、さらに東京大学大学院で研究生として心拍に関する研究を行いました。今回はフィニッシュをテーマに解説。ステイホームが続いた、心と体をリフレッシュしましょう。

すがの・ひとみ 1960年6月5日生まれ 神奈川県出身

10歳からゴルフをスタート。大学卒業後、最終プロテストに合格。ツアープレーヤーとして5年間活躍した後、ティーチングの道へ。ジュニア育成プログラムの開発、普及拡大した功績を評価され、第1回JLPGAティーチャーオブザイヤーを受賞。また、全英女子オープンのテレビ解説など、ツアーではラウンドリポーターとしても活躍する。
 ちなみに、今年の平均ストロークは73 。JLPGAレジェンズツアー出場を目指している。先祖代々、仏師を家業としており、仏像をレリーフに仕上げる静の技も併せ持つ。
ジュニアゴルファーのオリジナルテキスト『三才からの体感ミラクルドリル』著。
JLPGAツアープレーヤー、ティーチングプロ資格A級。

関連ニュース & トピックス

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter