ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.8.13

明日へ-ひとこと 最新情報

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)

鈴木 愛
「ショットは、だいぶ良くなりました。(使用する)パターをどれにするか、フィーリングがしっくりしない。(3本のうちの)エースでいきたいけど、もう少し練習してみて-。(初戦以降)ゴルフはあまりしていなかった。トレーニングを2日に1回。それ以外は外出していません」

安田 祐香
「去年よりラフが長く、難しく感じます。グリーンが柔らかいので、ピンを攻めていきたい。16番は、ティショットによっては(ツーオンを)狙いたくなりますが、きざんで3打目勝負。久しぶりの試合なので、ショットの調子が分からない。パッティングをきめて、バーディーを獲っていきたい」

臼井 麗香
「脚を痛めていますが、気持ちは頑張りたいと思っています。(調子は)いいとは言えませんが、試合に入ればグッと気合いも入ります。(目標は)8アンダー」

西郷 真央
「(初戦との間隔が)1カ月以上あったので、アイアン精度アップに取り組みました。練習場をメインに練習していたので、(外は)日差しが強いな。(初戦は)トップ10に入れるとは思っていなかった。運も良かったかな。いろんな方から声を掛けていただきました。今週も上位で争いたい。(コースは)平坦ですが、フェアウェイは広くなく、距離もあります。いろんな技を使わなければなりません。やりがいがあります」

笹生 優花
「初めてのコース。洋芝なので、日本という感じではないですね。(調子は)良くもないし、いいというわけではありません。(試合は)とてもありがたく、楽しみです。次の試合につながるような結果を出したい。ティショットがカギ。フェアウェイに残すこと」

西村 優菜
「洋芝なので、クラブが抜けにくい。グリーンまわりに気をつけてターゲットをしぼって攻めます。きっちり攻めるのは好き。考えながらプレーするのも楽しみ。(初戦は)不安の中でのスタートでした。今週は、まずは予選通過。トップ10に入りたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter