ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.9.4

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント GOLF5カントリー みずなみコース(岐阜県)第1日

山下 美夢有( 2位:-5)
「同い年の笹生さん、西郷さんの活躍を見て焦りはないのですが、自分も頑張らないといけないなと思っています。アース・モンダミンの時にショットがぶれて、もっと飛距離が必要だと痛感しました。それから、体重を増やすことと上半身を鍛えることを中心にトレーニングを積んできましたが、4キロ増えて過去最高体重になった成果で、なんと1Wの飛距離が20ヤードも伸びました。あすも攻めるところはせめて、楽しく回りたいです」

吉川 桃(4位タイ:-4)
「ショットはしっかりと付いていて、前半は取りこぼしがなかったが、パッティングの調子は良くなかった。ラフが長いので、雨が降ってからは重かった。結果を考えずにプレーするのが目標です」

蛭田 みな美(4位タイ:-4)
「強いと思ったパッティングが入ったので、うれしい。(中断中は)クラブハウスでゆっくりして過ごしました。前半、グリーンが固めでしたが、後半は重くなって、ショートが増えた。バーディーをたくさん獲って上位を目指したい」

サイ ペイイン(4位タイ:-4)
「ランが出ないので、キャリーで攻めた。(再開後)芝も伸びて、グリーンも重くなっていた。7アンダーが出るコースなので、私もビッグスコアを出したい」

岡山 絵里(4位タイ:-4)
「きょうはチップインが3回。ラッキーな1日でした。16番は、70ヤードくらいが入った。一緒にプレーしていた人も全員がバーディー。(明日)スコアが出ると思うので、しっかりとパッティングでバーディーを獲りたい」

三ヶ島 かな(4位タイ:-4)
「大きなミスもなく淡々とプレーできました。ラフの重さは感じませんでしたが、グリーンに手こずった。(明日)決めきれなかったパッティングがあったので、修正していきたい」

福田 真未(4位タイ:-4)
「18番は、ティーショットが曲がってしまったが、奥から20メートルのパッティングが入った。アイアンショットが良く、チャンスにつけられた。(明日)ラフが深いので、ティーショットが肝心。バーディー合戦になると思うが、ついていきたい」

和久井 麻由(4位タイ:-4)※アマチュア
「(最終ホール)チップインを決められて、気持ちよく終われた。前半はグリーンに乗らずパーオン率が悪かったが、アプローチが寄ってパッティングが入ったのが、スコアにつながった。(プロのトーナメント)緊張感が違う。コースセッティングなど、勉強になる」

笠 りつ子(11位タイ:-3)
「最後のボギーが残念でした。ノーボギーでいけるかなと思ったのですが…。ショットはいい感じです。バーディーチャンスも多かったけど、パッティングが入らないのも多かったですね。最近ボギーが多いので、あすからも少なくしていきたい。強気でいきます」

植竹 希望(11位タイ:-3)
「内容は悪くないが、練習ラウンドからショットの感覚が良くなかった。キャディさんがミスの傾向をつかんでいるので、相談しながらプレーしていた。(コースは)ティーショットのイメージがつかめないホールが多い。パッティングが入らなかったが、あすはもっと伸ばしたい」

吉本 ここね(11位タイ:-3)
「チャンスに付いたときに、決められたのが良かったです。これまではスィングのことを考えすぎていましたが、ボールの行き先に集中するようにしました。(あと2日)毎日アンダーパーでプレーしたい」

高橋 彩華(11位タイ:-3)
「アイアンの精度が高かったので、パッティングが入ればもっと伸ばせた。2ボギーはもったいなかった。早く優勝したいが、1打1打集中してプレーしたい」

仲宗根 澄香(11位タイ:-3)
「出だしでつまずいてしまったが、フェアウェイ(キープ)とパーオンというテーマを思い出してゴルフをしました。どの位置にいてもパーオンは変わらないので、(あと2日間)やり切りたい」

臼井 麗香(11位タイ:-3)
「前半は、短いパッティングを外してボギー、後半はグリーンが少し重くなった。(あと2日間)最終日に優勝争いを経験したいので、それにくい込めるスコアで上がりたい」

田辺 ひかり(11位タイ:-3)
「前半、ボギーが続いてしまったが、ダブルボギーになりそうなところをボギーで抑えることができた。(4連続バーディー)本当に久しぶり、びっくりしています。ティーショットが振れていなかったので、振ることができて良かった」

セキ ユウティン(11位タイ:-3)
「ロングパットが良かった7-15ヤードまでのバーディーパットが3つ入った。1番良かったショットは15番、パー3。あと1センチでホールインワンだった。(明日)きょうよりもいい成績を残したい」

古川 莉月愛(11位タイ:-3)※アマチュア
「前半、リズム良くプレーできたが、後半はグリーンが重くなって打ち切れなかった。(明日以降)自分のプレーに集中していきたい」

藤田 さいき(27位タイ:-2)
「攻めるようにしていたので、ボギーは仕方ない。いろいろ考えすぎていたが、攻めていこうと思った。(明日は)若い選手のように攻めて、攻めて、攻め続けたい」

大城 さつき(27位タイ:-2)
「調子が良くなかったので、フェアウェイにおくゴルフを心掛けました。ボギーを叩くのは当たり前と思ってプレーしていた。調子が悪いなかで、アンダーパーでプレーできたので、自信になった」

濱田 茉優(27位タイ:-2)
「チャンスが多かったわけではないが、2パットで凌いで、チャンスを待っていた。早く優勝したいが、気持ちを抑えて我慢していたら、いつか来るのではないかと思ってプレーしています」

渡邉彩香(27位タイ:-2)
「ここ数試合、ショットが思ったように打てていなかったが、修正できた。数字以上にいい内容でした。(明日)ショットの修正がしっくりきたので、ビッグスコアを出したい」

鈴木 愛(27位タイ:-2)
「前半はいい感じでプレーできたが、後半はセカンドショットが右、左に行ってタイミングが合わなかった。前週、予選落ちしているので、3日間を内容重視でプレーしたい」

上原 美希(39位タイ:-1)
「後半、バーディーを獲れなかったのが、残念。(明日は)今日よりも1打でも少なくプレーしたいです」

川満 陽香理(54位タイ:0)
「(中断後の再開)グリーンのタッチをつかむのに苦労しました。調整が難しかった。以前中断の時、クラブハウスで待っていてクーラーで冷えすぎたので、外で待っていた。イーブンパーでホールアウトしたので、あすはバーディー先行で頑張りたい」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter