ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.9.6

次戦へ-ひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント GOLF5カントリー みずなみコース(岐阜県)最終日

渡邉彩香(2位タイ:-11)
「10番、パー5でセカンドショットをアイアンで打ったのに、結果的にパー。そういう所が足らなかった。(次週は)良い流れでプレーしているので、優勝したい」

イ ミニョン(4位タイ:-10)
「ショットは良かったのですが、後半のチャンスでパッティングが入らなかった。軌道に乗ってきているので、結果に満足しています」

比嘉 真美子(4位タイ:-10)
「ショット、パッティングが良い状態でなく、チャンスを作れなかった。(次週は)かなり上向いてはいるので、トップ5でフィニッシュしたい」

原英莉花(6位タイ:-9)
「(最後に4連続バーディー)気持ちよかった。次週に向けていいラウンドができました。2年間出場していますが、予選落ちしています。予選通過して、いい戦いをしたい」

岡山絵里(6位タイ:-9)
「やっと落ち着いたゴルフができて安心している。ドライバーショットが安定していました。この調子で、次週は優勝目指して頑張りたい」

宮里 美香(9位タイ:-8)
「全体的にショットが安定していたので、パッティングが入れば上位へいけた。初めてのコースですが、調子は良いので、アグレッシブにプレーできたら、優勝も狙える」

蛭田 みな美(9位タイ:-8)
「悔しい1日。(最終日最終組で)緊張しました。チャンスがたくさんあったので、次に生かしていきたい。ショットの調子は良いので、それを生かしてアンダーパーで回りたい」

セキ ユウティン(11位タイ:-7)
「安定して1週間プレーできました。パーオンは毎日、15ホール以上することができ、それが良かった。自己ベストの順位を更新したいです」

サイ ペイイン(11位タイ:-7)※15番でホールインワン(200万円獲得)
「本人が、ビックリした。上手く風に乗って、転がって入りました。(賞金の使い道)次の試合の経費かな」

藤田 さいき(11位タイ:-7)
「もったいないミスもありましたが、バーディーチャンスを獲れたので、頑張ったかな。あと2週、上位で戦えるように頑張りたいです」

葭葉 ルミ(16位タイ:-6)
「(最終日)伸ばせず、落としてしまった。ラインの読みとタッチが合わず、バーディーパットが入らなかった。攻めたい気持ちとかみ合いませんでした。コースが難しいと思うが、集中力を切らさずプレーしたい」

吉川 桃(16位タイ:-6)
「最終日にスコアを伸ばすことができませんでしたが、得たものもありました。セッティングが難しいので、頑張っていいプレーをしたい」

濱田 茉優(16位タイ:-6)
「伸ばしあいについて行けなくて、悔しい。ボギーが減ってきたので、次週に向けて良い感じになってきた。目の前の1打1打に集中して、我慢しながらチャンスを待ちたい」

山下 美夢有(19位タイ:-5)
「初めて予選通過しました。内容は良くなかったが、次に向けて頑張ろうと思う。少し自信もつきました。(次週)どのコースでプレーしてもアンダーパーで回りたい」

吉本 ここね(19位タイ:-5)
「アンダーパーで回れず、悔しい。(次週)4日間プレーするのが目標です。アンダーパーを目指します」

酒井 美紀(19位タイ:-5)
「5アンダーですが、3日間通して調子が良くなかったので、気分はオーバーパーです。試合が続くので、調子を上げて優勝を目指したい」

安田 祐香(19位タイ:-5)
「第1日のオーバーパーがもったいなかった。連戦が続きますが、疲れを残さず、上位でプレーしたい」

前田 陽子(19位タイ:-5)
「きのうからバーディーを獲れるようになってきた。バーディー合戦に参加するのが課題でしたが、クリアできたかな。良い順位に入れて良かった。この勢いのまま、上位で優勝争いをしたい」

田辺 ひかり(19位タイ:-5)
「最終日、前半にバーディー先行でスタートしたが、上がりでボギーを叩いたので、修正したいです。ドライバーショットが良くなってきたので、しっかり振って良い感じでプレーしたい」

永井 花奈(29位タイ:-4)
「徐々に良くなってきました。今週はハウスキャディさんだったので、自分で考えてプレーするのを心掛けたが、流れに乗れなかった。(次週)気合いが入りすぎて空回りすることが多いが、そうならずに頑張りたい」

竹山 佳林(29位タイ:-4)
「ツアーに出場する機会が少ないが、最終日まで進めたのは良かった。最終日にスコアを伸ばすのが課題。今回、学んだ点、経験を次に生かしたい」

全 美貞(29位タイ:-4)
「第1日にスコアが悪く、第2日から頑張らないと予選通過できないと思い、通過することができた。徐々に調子を上げていきたいです」

吉本 ひかる(29位タイ:-4)
「ショットの距離感が合わず、悔しいラウンドになったが、最後に3連続バーディーを決められて良かった。調子は良いので、精一杯頑張りたいです」

菊地 絵理香(40位タイ:-3)
「きのう、きょうと良いショットが増えてきたが噛み合わなかった。もっと自信を持ってプレーしたかった。(次戦)結果を考えずに、自分の思った球を打ちたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter