ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.10.9

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

スタンレーレディスゴルフトーナメント 東名カントリークラブ(静岡県)第1日

新垣比菜(1位タイ:-1)
「13番で7メートルのパッティングが入りました。風も含めてラインがしっかり読めた。このバーディーからパッティングが良くなりました。風は沖縄も強い。だから、あまり気になりませんでした。でも、パッティングに影響するのが少し苦手です。横風が少し読みづらいですね。調子は悪くありませんが、結果が出ていませんね。でも、焦りはありません。(明日は)傾斜が多いコース。一打一打、状況をしっかり判断して、いいショットを打ちたい」

淺井 咲希(1位タイ:-1)
「ドライバーショットの不調に悩んでいます。低い球を打とうとして、ティアップを低く、グリップを短めに握っていました。違和感はありましたが、OBを打つよりはましです。風の強い日は苦手。バーディー合戦よりも、こういう展開の方がいい。今年は調子が上がらない。全体的に良くなく、不安が多い」

イ ナリ(1位タイ:-1)
「1番ホールをボギーとしてしまい、これは我慢の長い1日になりそうだなと感じました。ボギーも叩きましたが、バーディーも獲れたので、何とか1アンダーであがれました。このコースはグリーン周りが難しい。スコアを伸ばすのは難しいですが、ミスを減らして1つでも多くバーディーを獲りたい」

穴井詩(8位タイ:0)
「とにかく風が強かった。とくに最後の数ホールはものすごい風でした。左を狙ったティーショットが右OB近くまでいきました。その中でもなんとかパーでしのいだ。(明日は)また風が強いでしょう。耐えて、耐えて、耐えていきたい」

仲宗根澄香(8位タイ:0)
「(3連続バーディーは)すごくうれしかった。神様ありがとうという気持ちです。16番では、ピンそば50センチ。17番はチップインしてラッキーでした。18番はカラーから6メートルが入りました。雨風は嫌いではありません。あしたも淡々とプレーします」

ペソンウ(8位タイ:0)
「風も強し、雨も強くて、とても難しいコンディションでした。でもバーディーが3つもとれた。トータルイーブンはいいと思います。あしたは、天気がどうなるかわかりませんが、みんなもがんばっている。私ももっとがんばります」

申ジエ(14位タイ:+1)
「有村さん、西村さんと一緒にとてもいいラウンドができました。有村さんは、さすがという技を随所でみせてくれた。私も燃えました。西村さんは、プロになって初めて一緒にラウンド。プレー中にどんどんうまくなっている感じがしました。練習ラウンドでは、フェアウェイもグリーンも固かった。昨日の雨でコースコンディションが一変。この後、きょうのラウンドをしっかり振り返り、あしたに向けて天候や風の向きをしっかりイメージしたい」

斉藤 愛璃(46位タイ:+4) ※スタンレー契約
「寒かったです。この天候の中ではいいプレーだと思います。無理せず、やさしいところから攻めるというマネジメントがスコアにつながった。(明日は)きょうと変わらず、自分のやるべきことをしっかりやって、満足するプレーをしたい」

原 英莉花(46位タイ:+4)
「寒かった。今年1番の耐えるラウンドでした。(雨で)ドライバーのグリップがぬれてしまい、滑るので悩みました。気持ちよくティーショットが打てなかった。モヤッとするラウンドでした。あすも同じ状況だと思います。パッティングに注意してラウンドしたい」

金田久美子(60位タイ:+5) ※スタンレー所属
「調子自体は悪くありません。いい感じで今週入りました。きょうはコースマネジメントのミスがあったり、パッティングも入りませんでした。あした、巻き返せるようにがんばります」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter