ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.10.17

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

富士通レディース 2020 東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)第2日

ペ ソンウ(3位:-3)
「流れは良かったです。(18番ホールのバーディー)グリーン右奥から18メートルありました。1日が長かった。18番でバーディーが獲れて、きょうはいい1日でした。(明日)天候が回復すると思いますので、攻撃的にプレーしたい」

全 美貞(4位タイ:-2)
「我慢強くやったところが良かった。飛距離が全然違いすぎていて、難しかった。パーセーブするホールが多く、そこをあきらめず、自分ができることをやり切ったのが良かったです。あすも自分のプレーに集中して最後まであきらめずに頑張りたい」

脇元 華(4位タイ:-2)
「最近パッティングが調子悪くて悩んでいたのですが、色々練習方法を試してだいぶ良くなってきています。ショットは今週良い方だったので、それが噛み合った感じです。やっと去年のアクサレディス以来の優勝争い。まずは初優勝をするのが第1目標であって、そこにやっと一歩近づけている状況。あすは悔いなく自分を信じてプレーしたいと思います」

柏原 明日架(7位タイ:0)
「かなり想像していたよりもタフな1 日になりました。グリーンの読みだとか、距離感をつかむのが難しかった。あと1 日しかないですし、1 打1 打集中して、この2日間と同じ課題をもってやっていきたい。この3 日間でのベストプレーというよりも、今年のベストプレーをしたい」

小祝 さくら(7位タイ:0)
「ティーショットがあまり良くなくて、後半も修正しながらプレーしていました。結局、あまり良くならずに、最後まで行ってしまった。あすは、天候もきょうよりは絶対いいので、しっかりと切り替えてプレーしていきたいです」

笹生 優花(7位タイ:0)
「4時間以上のラウンドでつらかった。あすの天気がどうなるのか分かりませんが、楽しんで自分のプレーができればいい。(目標は)特に設定しないので、自分のスタイルのゴルフをするだけです」

古江 彩佳(14位タイ:+1)
「昨日と比べたらショットの調子はかったのですが、2-3メートルのバーディチャンスが決められず、耐えて耐えてというゴルフでした。最後(9番)にバーディーが獲れ、アンダーパーで回れてうれしいです。自分でプレッシャーをかけながら、ゴルフをしています。富士通さんとスポンサー契約を結んでいただいているので、まずは第1関門をクリアできました」

永井 花奈(19位タイ:+2)
「つらかったです。今日はティーショットが飛ばなくて、セカンドショットで距離が残ってしまった。ほとんどウッドで打って、アイアンで打ったのは4ホールだけ。アンダーで回れる感じはなかったです。終われてよかった。まだ明日があるので、切り替えて行きます」

山路 晶(26位タイ:+3)
「私は集中力が続かない方なので、雨の時はやはりいつも落とすイメージがあり、気をつけなければと思っていました。なかなか難しかったです。きのうバーディーも獲れたので、明日、久しぶりの決勝ラウンドでも、また同じようなプレーが出来るように、少しでも1つでも多く伸ばしたい」

西郷 真央(83位:+12)
「途中で、同組の2人が棄権して1人になってしまった。毎ショット待っていたので、後半とくに体が冷えてきて、思うようにプレーできなかった点がすこし悔しいです。いい経験ができました」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter