ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.10.20

Hitachi 3Tours Championship 2019 「チャリティ金額のご報告」

2020年10月20日

ファンの皆様へ

一般社団法人 日本女子プロゴルフ協会
一般社団法人日本ゴルフツアー機構
公益社団法人日本プロゴルフ協会


Hitachi 3Tours Championship 2019
「チャリティ金額のご報告」


 昨年2019年12月15日(日)に千葉県のグリッサンドゴルフクラブにて行われました、日本の各ゴルフツアー(日本女子プロゴルフ協会[JLPGA]、日本ゴルフツアー機構[JGTO]、日本プロゴルフ協会[PGA])共催のゴルフトーナメント『Hitachi 3Tours Championship 2019』(特別協賛:日立グループ)は、JLPGAチームが2015年以来、4年ぶり5回目の優勝を飾り、2019年シーズンを締めくくりました。

 本大会は、3つのゴルフツアーが手を組み、日本のツアーに参加する選手による積極的な社会貢献を促し、ゴルフというスポーツを通じて世の中にチャリティを生み出し、提供する事を目的のひとつにしています。

 「for CHILD CHARITY」をテーマに掲げ、選手獲得賞金の20%、入場料収入の一部、会場での募金、また来場者を対象として行われるチャリティイベントの参加費は、難病を抱える子どもたちや家庭環境に恵まれない子どもたちを支援する団体などに寄付されるほか、ジュニアゴルファーの育成、東日本大震災や熊本地震により被災された方々への支援として寄贈し、役立てられております。

 この度、2019年度大会で集まった収益金を集計し、各団体への寄贈金額が決定した後、各ゴルフツアー団体の代表選手が、寄贈先の各団体へ訪問しチャリティ金を贈呈しましたのでご報告いたします。

 2005年の第1回大会より皆様からのご支援を積み重ねた結果、創出したチャリティ金額の合計は、3億8千万円を超えました。今後も継続的なチャリティ活動を本大会で実現し社会に還元することが、ゴルフというスポーツが社会的な存在価値を高め、ゴルフをより振興させることにつながると考えております。

 新型コロナウイルスの影響により、寄贈先団体への訪問が一部遅れてしまったため、ご報告が遅くなってしまいましたが、本大会の「社会貢献」「日本ゴルフ界の更なる活性化」「ジュニアゴルファー育成」という3つの主旨をご理解いただきますようお願い申し上げます。

<2019年度大会 チャリティ寄贈内容>
チャリティ金額とチャリティ寄贈先
(大会からのチャリティと入場料収入の一部、出場選手の獲得賞金の20%額などの合計からチャリティ金を拠出)
金 5,000,000円 NPO法人 日本ジュニアゴルファー育成協議会
金 5,000,000円 一般財団法人 日本プロゴルフ殿堂
金 5,288,472円 認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク
金 5,288,472円 社会福祉法人 中央共同募金会
         社会福祉法人 全国社会福祉協議会
金 1,000,000円 『いわての学び希望基金』(岩手県)
金 1,000,000円 『東日本大震災みやぎこども育英募金』(宮城県)
金 1,000,000円 『東日本大震災ふくしまこども寄附金』(福島県)
金 1,000,000円 『ふるさとくまもとづくり応援寄附金』(熊本県)


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter