ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.10.31

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)第2日

山下美夢有 (3位タイ:-4)
「耐えました。きょうはピン位置が難しかったので、良いプレーが出来たかなと思います。あすは落ち着いてあまりスコアも気にせず、楽しくプレー出来たらいいと思います」

西村優菜 (3位タイ:-4)
「気持ち的には耐えたなという感じでした。2連続ボギーは悔しかったですが、12番に入るときにはあまり何も意識せずにプレー出来たかなという感じはします。トップとは差が結構あるのであまり意識せず、自分のプレーに集中できたらと思います」

高橋彩華 (5位タイ:-3)
「きょうは難しかったのですが、よく耐えたと思います。長めのパーパットがいくつか入りました。10番では5mが入った。(パッティングは)きのうの練習中、近くに構えていることに気が付いて、少し離れてたつようにしたら、いい感じになりました。(そろそろ初優勝を)そうですね。いきたいのですが、上位と離れているので、あすどれだけ近づけられるか、ビッグスコアを出せるようにこれから調整したいです。6アンダーくらいいきたいですね」

木村彩子 (5位タイ:-3)
「(前半、後半ともに上りが連続バーディーは)気持ちよかったです。12番のパー3でホールインワンしかけました。ピンに当たりました。でも当たってなければ、強かったので、当たってラッキーです。きょうはパッティングが良かったですね。あすは、バーディー5個くらいとれたらいいな。いつでもトップテンに常に入れる選手になりたい。今年の残り5試合で優勝したい。今週チャンスかな。勝ちたいです」

稲見萌寧 (14位タイ:-1)
「ずっと耐えていたゴルフでした。きょうパーオンが9回くらいしかできなくて、いつもの半分くらいのイメージでした。フェアウェイから全然(グリーンに)のりませんでした。セカンドショットがひどかった。アプローチとパッティングで頑張って頑張ってのゴルフでした。あすのために、少しでもショットをましにしたい。そのために練習します」

福田真未 (14位タイ:-1)
「最近オーバーパーのゴルフが続いていて、どんどん自信がなくなってきていました。でもすこしずつ思いっきりやれるようになってきている。きょうは難しいセッティングの中、ピンチもなく回れてよかったです。久しぶりの60台でした。あすもタフなコンディションになると思いますが、どこにつけたらいいか考え、自信をもってプレーしたい。上位を目指して頑張りたい」

安田祐香 (22位タイ:0) ※8番 ホールインワン
「(8番は)今週、グリーンが固いので、手前から攻めました。いい感じに転がって最後までは見ていませんでしたが、カップインの音は聞こえました。試合では初めてです。とてもうれしいです。けがのため1か月ほど練習できず、ショットに不安がありましたが、今週はティーショットも飛んでいますし、いくつか納得のいくショットもあったので、自信になりました。久しぶりの予選通過でうれしいですし、あすはもっと上位を目指して頑張ります」

鈴木愛 (31位タイ:+1)
「きょうは久々にパッティングが良かった。でも、ショットがいまひとつ。なかなかかみ合わない。17番は6メートルのパーセーブ。最後の18番もバーディーがとれた。ということで、最終日はショット、パッティングが両方いいことを祈っています」

古江彩佳 (40位タイ:+2)
「予選通過できて、とりあえずよかったです。調子は悪くもなく、良くもなくです。このコースはグリーンが難しい。(攻略方法は?)慣れるしかないですね。2年連続予選落ちにならなくて、苦手コースにならずによかったです。あすは、頑張るしかないですね。耐えられたらうれしいです、1アンダーで回れたらもっと嬉しいです」

笹生優花 (65位タイ:+5)
「この2日間のゴルフは、自分的にはまあまあだったと思います。いい結果につながらなかっただけです。ただ、バーディーが取れなかっただけ。そういうときもあります。毎週、予選通過を第1のゴールとしています。そこから頑張れればと思っています」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter