ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.11.10

明日へ-ひとこと 最新情報【フンドーキンレディース】

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

フンドーキンレディース 臼杵カントリークラブ(大分県)第1日

植竹 希望(1位タイ:-5)
「ショットが荒れていたけど、パッティングがよく決まった。でも、最終ホールのバーディーパットが残念。2メートルぐらいで入った-という手応えはあったけど、ちょっとひっかけ気味でした。ただ、最終日ではなくて本当に良かったです。残り2日間、きょうを上回るスコアでプレーできるように頑張りたい」

リ ハナ(3位:-4)
「風が強く吹いていたから、とにかく集中してスイングをした。おかげで、強い気持ちでプレーできたと思います。ユピテル・静岡新聞SBSレディースで優勝してから、成績はいまひとつ。原因は、プレッシャーをかけすぎていたことでしょう。でも、きょうのプレーで自信が回復。今年のステップ・アップ・ツアー出場は、これが最後。悔いの残らないように頑張ります」

種子田 香夏(4位タイ:-3)
「アップダウンが結構、きつい。打ち下ろしコースの第1打で、クラブが気持ちよく振れていない感じがした。その割に、第2打以降でうまくカバーができている。あす以降、課題は第1打。より集中してチャンスをつくりたい」

木下 彩(7位タイ:-2)
「グリーンが小さいコース。きょうはアイアンショットの調子がよく、チャンスをつくることができた。でも、後半は、風が強くなり、グリーンをとらえるのが難しい。あす以降に備え、アプローチが大切。しっかり練習します」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter