ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.11.12

明日へ-ひとこと 最新情報【第36回伊藤園レディスゴルフトーナメント】

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第36回伊藤園レディスゴルフトーナメント グレートアイランド倶楽部(千葉県)

西村 優菜
「何ホールか長いところがあって、セカンドでウッドを使わないといけないので、そこは耐えるホールかなと感じています。そこをしっかり耐えて、ロングホールでしっかり取るのが、スコアメイクのポイントかなと思います。ティーショットは自信を持って打てていますし、アイアンも悪くないので、今は良いリズムでスイングできていると思います。しっかりコースマネジメントして、まずは予選を通過して、目標のトップ10に入れるようにしたいです」

田辺 ひかり ※伊藤園所属
「このコースは毎年来ているので、特に新しいチェックとかはないのですが、OUTもINともにあがりの3ホールに苦手意識があります。ホステスプロとして、あまり緊張はしないのですが、予選落ちが続いているので、今年は純粋に頑張りたいと思っています。今週の目標は、3日間で10アンダーを超えるゴルフがしたい。1日4アンダーが目標です」

前田 陽子 ※伊藤園所属
「毎年回っていますが、回れば回るほど、所属先のトーナメントっていう意識が強くなって、プレッシャーが増してきています。結果を出したい。でも自分の調子とかを考えると不安要素がありますし、頑張っていることが、結果につながってくれればと思っています。まずは予選通過です。それから、上へ上へと目指していきたい」

濱田 茉優 ※伊藤園所属
「とても楽しみにしていました。一生懸命いいプレーができたらいいなと思います。もちろん優勝したいですが、そのためにもしっかり上位争いしたい。(調子は)少しずつ上がってきていて、いい感じです。どこまでコースでできるかが勝負になるでしょう。例年よりグリーンが速い感じがする。傾斜も多い。ピンがある面と違う面に極力乗せないように、しっかりマネジメントしていきたい」

髙橋 恵 ※伊藤園所属
「本当に緊張しています。落ち着いてプレーして、3日間アンダーパーでまわれるようにがんばります。去年は、下のほうで予選落ち。今年は、予選通過ではなく、トップ10目指します。最近になってショットの調子も良くなってきました。試合が楽しみです。(キーポイントは)このコースはスコアがでる。ですので、チャンスについたら、全部バーディーをとっていく気持ちが大事です。パー5はきっちりバーディーをとり、難しい16-18番などはがんばって、パーで切り抜けるところだと思います」

安田 祐香
「前週よりもいい成績を残したい。(コースの印象は)インの最後は池がからんでくるので、そこでしっかりパーセーブをできたらいい。グリーン上もマウンドがあって難しい。狙うところは狙っていきたい。全体的には安全にいきたい。(姉がキャディー)リラックスしてプレーができます」

申 ジエ
「後半も厳しいホールがたくさんありますが、前半もティーショットが厳しいところが多い。集中して練習しました。先週すごく調子がよかったのですが、そこまで高められていない。これから練習して、いい調子であす始まるようにしたい。コースコンディションがすばらしい。グリーンが早いですし、グリーン上でのプレーが大事になるでしょう。前週の試合が終わって、ケアもしましたが、少し疲れが残っている。まずは体力回復を優先したい。(体力回復には)寝る時間と寝る時のコンディションが大事。まくら、マットレス、ふとん、加湿器を持参しています」

吉田 優利
「最近悪い感じではないのですが、かみ合わせが悪く、成績が出ない。歯がゆい感じから抜け出したいです。前週の失格はショックでしたが、いい勉強になりました。今週は妹の鈴(りん)も出場するのですが、普段一緒に練習することも、同じ試合に出ることもないので、楽しめたらと思います」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter