ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.4.25

18番のバーディー奪取 山下美夢有、意地の2位

<Photo:Masterpress/Getty Images>

39th フジサンケイレディスクラシック 川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)最終日

 優勝した次戦が大事とは、プロゴルファーの将来を占う意味で重要なファクターだ。前週Vで連勝を狙った山下美夢有は2位に終わった。「プレーに集中していたけど、パッティングがなかなか決まらない。流れがつかめなかった」と敗因を分析する。

 それでも、18番のバーディーフィニッシュはお見事。147ヤードの第2打を8Iで5メートルにつけた。この日のモヤモヤを吹き払うかのように、きっちりとバーディー。イーブンパーへ戻して最終日を終えた。「パー5でバーディーがひとつだけ。チャンスをつくれなかったのは、ショートゲームの距離感が10ヤードずれていたからです。こういうところを見直して、次の試合ではパー5へ挑戦したいと思う」と、的確に示した。

 敗れはしたが、最終組の稲見萌寧、申ジエのテクニックを間近で観察。「おふたりともショットのコントロールが素晴らしい。パッティングも上手です。見ていて、本当に勉強になった」という。課題のひとつ、平均パット数(パーオンホール)37位の浮上のヒントを脳裏に焼き付けた。一方で、賞金ランキングが11位へ浮上。着実に強くなっている。好調を持続して黄金週間へ。19歳の若さは無限大の可能性を秘めている。

(メディア管理部・鈴木 孝之)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter