ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.4.25

次戦へ-ひとこと①

<Photo:Masterpress/Getty Images>

39th フジサンケイレディスクラシック 川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)最終日

古江 彩佳(3位タイ:-7)
「最終日だけ良かったですね。(今日は)最初からいい流れでした。意識したわけではありませんが、14番でフックが出てしまい、バンカーへ。ボギーで流れを止めてしまいましたね」

笠 りつ子(3位タイ:-7)
「次の試合に向けて、切り替えて行きたい。(今日)すごくショットの調子がよかったです。上がり4ホールは風が強かった。思い切って、一打一打に集中してプレーができた」

申 ジエ(3位タイ:-7)
「ショットはよくなってきたので、あとはゲーム作りができるようになればいい。まだまだ試合が続くので、1年間プレーするにはコンディショニングも大事。いい体の状態を維持していれば、またチャンスがあると思う。(今日は)久しぶりに優勝争いができて楽しかった。私のミスが多くて…。残念です」

高橋 彩華(7位:-6)
「目標がトップ10。入ってよかったです。風が難しかったですが、ショットの調子がとてもよかった。伸ばせなかったですが、内容は今年で一番いい。あとはパッティングが入ればいいですね。(最終日は最終組でなく)2-3組後ろからがちょうどいい。緊張もせず、ショットが荒れることもなかった」

安田 祐香(8位タイ:-5)
「ケガをしないよう自身の身体と向き合って、常に上位で争えるようにしたい。いい位置から最終日を迎えることができ、プロ最高位で上がれたことはうれしい。ケガから復帰して初めての試合で不安が大きく、コースは難しい印象だった。こういうときにいいプレーができれば自信になると思っていた。(今日)ティーショットが安定していたが、セカンドショットは3日間の中で1番良くなかった。でも、落ち着いてプレーができました」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter