ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.5.6

明日へ-ひとこと 最新情報②

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)第1日

西村優菜(5位タイ:-3)
「あすは朝早くのスタート。朝の方が、グリーンが硬く速いと感じた。そのあたりをラウンド中に調整していきたい。ドライバーショットが、後半修正できても、まだ自信をもって振れてはいない。そこをあすに向けて調整したい。アプローチが良かったですし、パッティングも思ったところに打てていたので、スコアはまとまった」

高橋彩華(11位タイ:-2)
「難しいセッティングのほうが得意。しっかりトップ10目指して、優勝争いにからめるようにがんばりたい。(今日は)7番まで流れが悪くて崩しがちだったのですが、最後にイーグル→バーディーで息が吹きかえりました。アンダーであがれて、上出来です」

上田桃子(15位タイ:-1)
「なるべく欲を出さずに自分らしいゴルフを一日一日集中して頑張って行きたい。パッティングが良くなくて、前半から3パット、3パットの連続でボギーを打ってしまった。きのうまですごく速かったグリーンが雨で重たくなっていたので、ずっと1日通してタッチが良くなかった」

髙木優奈(15位タイ:-1)
「4日間大会で1日消化しただけなので、残り3日間を丁寧に謙虚に、安全にプレーしたい。 1、2メートルのパッティングがしっかり決まったので、ボギーを少なくできた。どのホールも必死でパーを獲る感じだった。4日間オーバーパーを打たないようにしていれば、いいところにいられると思っている。イーブンパーを目標にしていました」

脇元華(15位タイ:-1)
「あすも決めたことをやり切ること。アンダーパーで回ります。スイングで気をつけていることをやり切ると決めて、ショットが真っ直ぐ行き始めて安定したのが、スコアにつながりました。オーバースイングになり気味だったので、テイクバックを大きくしないように練習ラウンドから取り組んでいた。最近、ずっと調子が悪かったので、きょうは上出来です」

笹生優花(15位タイ:-1)
「予選通過できるように楽しんでラウンドしたい。昨夜、雨が降って、ちょっとグリーンが柔らかくなった。2週間、ゴルフをしていなかったので、アンダーで終われたのは良かった。コースセッティングがやはり難しかった」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter