ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.5.9

次戦へ-ひとこと①

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images>

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)最終日

臼井麗香(2位タイ:-3)
「来週以降も一番の目標は初優勝。それに向けてコツコツ頑張りたい。最高順位を更新できたのが嬉しいです。もったいないところがありましたが、それも実力。しっかり受け止めて次に繋げたい」

高橋彩華(5位:-10)
「優勝争いを重ねるごとに内容は良くなってきている。今年残っている試合で、1試合くらいはモノにできるように、また明日から練習をがんばります。最終日に崩してしまったのはすごく悔しい。でも、上りで2連続バーディーを取れたのは、次の優勝争いにつながるでしょう」

ユンチェヨン(6位:-9)
「次は優勝目指してがんばります。4日間、とても難しいセッティングで苦労しました。でも最後にバーディーがとれてよかった」

上田桃子(7位:-8)
「今シーズンの目標であるメジャー優勝ができなかったので、悔しい気持ちもありますが、課題をしっかり分析して、次のメジャーにつなげたい。ピンポジションが難しく、少しずつショットがイメージと違った。1つバーディーが決まれば、流れが変わると思っていましたが、良い薬がなく、ずっと耐える一日になってしまった。今週また勝てなかったなという気持ちです。まだまだメジャーは遠いですね」

古江彩佳(8位タイ:-7)
「今、4週連続でトップテンに入っている。続けられているところは良いところですね。きょうはセッティングがタフなので、自信をもってプレーをしようと思いました。でも、まだまだでしたね」

山下美夢有(8位タイ:-7)
「来週もいいプレーができるようにがんばります。きょうもノーボギーでまわれてよかった。ショットが少し曲がっていましたが、しっかりアプローチで寄せてパーをとれました」

西郷真央(10位タイ:-6)
「ショットの精度はいい。しっかり調子を整えて、これからも自信をもってプレーしたい。(今日は)パッティングが全く入りませんでした。思うようにスコアを伸ばせず残念です」

吉本ひかる(13位タイ:-4)
「優勝できるように頑張っていきたい。第3日にオーバーパーを叩いてしまい、反省している。最終日は4アンダーでプレーできて良かった。(3、4番の連続バーディーで)流れが良くなった。4日間、アンダーパーでプレーできるように練習したい」

ペ ソンウ(13位タイ:-4)
「残りの試合で優勝を目指して頑張っていきたい。メジャー大会のセッティングだったので、とても難しかった」

髙木優奈(13位タイ:-4)
「これからも一生懸命、毎日毎日がんばります。(今日は)3連続ボギーが悔やまれます。そこまで耐えていたのでもったいないですね。メジャーの難しいセッティングでアンダーパーでまわれたことは自信になります。17番のバーディーがうれしかった。頭を使って疲れる4日間でしたが、ピンポジション、風、コース、セッティングと向き合うことが楽しかった。充実しています」

森田遥(18位タイ:-3)
「(最終日)ピンポジションが難しく、耐えながらのゴルフでなかなかバーディーチャンスを作ることができなかったが、アンダーパーでプレーできて良かった。18番(パー5)はツーオンして、グリーン奥3メートルにつけました。イーグルを逃したので、ちょっと悔しい。毎年、コースにしてやられていたが、例年よりも風がなかったので、スコアをまとめることができた。アンバーパーでプレーできたので、次を頑張りたい」

菊地絵理香(18位タイ:-3)
「今週、いけるという感触と、まだまだという課題も見つかったので、来週からが楽しみです。練習日から気合いを入れて第1ラウンドに臨んだが、第2、3ラウンドで思うようなゴルフができず苦しかった。最終日はグリーンが固く、スピードも出ていて頭を使うラウンドだった。疲れましたが楽しかった。充実した4日間でした」

吉田優利(18位タイ:-3)
「どんどん調子が上がってきています。上位争いできるようにがんばりたい。(茨城GCは)ミスをするとすぐにスコアを落としてしまう。難しいですが、でも大好きなコースです」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter