ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.5.9

次戦へ-ひとこと②

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images>

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)最終日

藤田さいき(24位タイ:-2)
「最終日も難しく、頭を使うピンポジションでした。4日間、アンダーパーで回れて良かった。ノーボギーでプレーできて今後の自信にもつながる。最高のセッティングでした。実力も運も経験も全部兼ね備えていないと優勝できない」

申 ジエ(24位タイ:-2)
「また来年がんばります。何度もこの大会に出場していますが、今回一番まっすぐ打てました。でも、まっすぐ打てたからといって、スコアにはつながらなかった。残念です。コースセッティングが難しかったので考えすぎてしまいました。ギャラリーさんがいらっしゃらなくて、さみしかったですが、テレビで応援してくださったことでしょう。応援ありがとうございました」

ペ ヒギョン(28位タイ:-1)
「グリーンが固くて、速くて、ピンポジションも難しく、タフな1日でした。チャンスが来た時にバーディーが取れ、そのあとは我慢することができたので、ナイスプレーだったと思う。後半は、風が吹いたり止んだり難しかった。グリーンが日に日に速くなったので、距離感に注意しました。早くコロナが終息して、ギャラリーの皆さんに応援していただきたいです」

工藤遥加(28位タイ:-1)
「(18番バーディー)セカンドの残り220ヤードを7Wで2.5メートルに寄せました。イーグルが取れるかなと思いましたが、いい上がりができました。パー5で落としてしまった日もありましたが、課題としてこれからの試合に生かしていきたい」

石川怜奈(28位タイ:-1)
「(最終日)伸ばせなかったが、安定したゴルフができたので、楽でした。いくつかバーディーパット逃しがありましたが、ストロークはいい感じだったので、来週につなげたい。調子が悪かったが、自信がついた。今週は予選通過を目標にやっていたので、クリアできたので、来週も頑張りたい」

小祝さくら(28位タイ:-1)
「来年リベンジしたい。きょうは後半がよくなかった。特にパー5でのダボがもったいなかった。でも、最後なんとかバーディーとれてよかった。ピンポジションが傾斜にあって、公式戦という感じでした。今週でいままでつかまった球を打っていましたが、グリーンで止まらない。カットやフェードでもうてるようにしないといけませんね」

テレサ・ルー(34位タイ:0)
「気楽にプレーしようと心掛けていました。難しいコースなので、もっと練習が必要です。また来年、チャレンジしたい。バーディーチャンスが作れなかった。一緒に回っている選手はバーディーチャンスが多かったが、私は長いバーディーパットが残ってしまった。ショットが悪かった」

リ ハナ(34位タイ:0)
「次戦も頑張ります。とても疲れた4日間でしたが、楽しかった」

吉本ここね(34位タイ:0)
「目標を1つ1つクリアできるように、練習していきたい。悔しいボギーがいくつかあったが、きょう、アンダーパーで回れたのは次につながる。少し成長したと感じた部分もあったし、まだ練習が必要と感じた部分もあり、いろいろなゴルフができた4日間でした。グリーンを外したときに、アプローチとパッティングが噛み合っていた」

木戸愛(34位タイ:0)
「もっともっと頑張りたかった気持ちが強いが、ベストを尽くしたので、また来週から頑張りたい。(18番バーディー)来週以降につながる。4日間を通して最後まで集中力をもってできたことは良かった。成績につながるように努力していきたい」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter