ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.6.5

明日へ-ひとこと 最新情報①

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ヨネックスレディスゴルフトーナメント ヨネックスカントリークラブ(新潟県)第2日

三ヶ島 かな(2位:-7)
「優勝争いは自分の中で課題がある。その課題としっかり向き合って、自分自身と戦っていけるように頑張っていこうと思う。ショットが良かったので、ミスしてもリカバリーが出来るところにミスしていた。そこが結果につながった。最初のバーディーが獲れるまで、2番から4番までがピンチだった。そこをしっかりくぐり抜けて、5番で攻めるかどうかを迷った時に、しっかりとバーディーが獲れた。そこで流れを変えられた」

山路 晶(3位:-6)
「あすも自分らしい攻めのプレーをして優勝を目指したい。(18番)バーディーで上がりたかったが、アプローチがイメージと違って、寄らなかった。残念です。最後まで攻めの気持ちはあったので、良かった。12番のボギーももったいないし、もう少しパー5でバーディーが獲りたかった。同い年の選手が優勝するのは、すごくうれしい。自分も早く優勝したい」

宮里 美香(4位タイ:-5)
「久しぶりにこの位置でプレーできるのは嬉しい。きょうのようなマネジメントが出来れば、ロングヒッターでも、飛ばない人でも、どちらでもチャンスがあるようなコース。しっかりと一打一打どこに落とすというのを意識してやっていければ、チャンスはついてくる。気を引き締めて、あすは回りたい。きのうも、きょうも全体的にショットが安定していた。バーディーチャンスをしっかりモノにできたので、結果的に4つ伸ばせて良かった」

岸部 桃子(4位タイ:-5)
「あすも変わらず、1打1打集中して頑張りたい。いつもとやることは変わらない。あとは結果がついてくれば。(3連続バーディー)11番は30センチぐらいで、12番は1メートル半ぐらいで、15番は5メートルぐらい。短いホールでしっかり獲れるように、短いところは攻めて、長いホールではしっかりパーを取りたい。今回、パッティングの調子いいので、ある程度つけられれば入るイメージがある」

吉川 桃(4位タイ:-5)
「ショットとパッティングがしっかり打っていければ、優勝も狙える。しっかりそこを意識して、まずプレーに集中して頑張りたい。しっかり集中してピンを狙っていけたらチャンスはある。(今日)大きいミスは特になく、スコアを伸ばすことができました。耐えて、うまくバーディーパットを拾って、スコアにつなげていけた。アップダウンがあるコースなので、体力が必要なコースですね」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter