ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.6.6

笹生優花、2位に後退も好位置キープ【全米女子オープン】

<Photo:Sean M. Haffey/Getty Images>

 2021年の海外メジャー第2戦、『全米女子オープン』の第3日が5日、アメリカ・カリフォルニア州オリンピック クラブ(6,457ヤード/パー71)で行われた。

 単独首位からスタートした笹生優花はスコアを伸ばせず、4バーディー、4ボギーの71。通算6アンダーで、首位に1打差の2位に後退した。通算7アンダーでレキシー・トンプソンが単独首位に立った。

 畑岡奈紗が通算1アンダーで6位タイ、上原彩子が通算8オーバーで40位タイにつけている。

【主な成績】
1   -7 レキシー・トンプソン
2   -6 笹生優花
5   -2 フォン シャンシャン
6T   -1 畑岡奈紗
40T   +8 上原彩子

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter