ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.6.10

明日へ-ひとこと 最新情報①

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)第1日

臼井 麗香(2位タイ:-6)
「あと3日間、まだまだ長いので、目の前の1打1打をコツコツやっていきたい。ショットも良くなってきて、バーディーパットも決めることができた。(ノーボギーは)うれしいです。アウトとインで上がりがバンカーに入ってボギーのピンチだったけど、パーが取れてうれしい。ここ最近、粘りがなかった。きょうは、それができました」

西村 優菜(2位タイ:-6)
「あす以降もしっかり60台を出さないとなかなか上位に食い込めない。最低目標をそこにして、あとはしっかり攻める気持ちも大事にプレーしたい。チャンスにつけたところで、しっかりパッティングを決められたので、良いスコアにつながった。グリーンが大きいので、セカンドショットが重要になってくる。グリーンが止まりやすくなっているので、攻める気持ちも必要。きょうはそれをテーマにラウンドしていました」

稲見 萌寧(2位タイ:-6)
「あと3日あるので、分からない。あす、少しでもスコアを伸ばして上位で戦いたい。前半、ドライバーショットが荒れてしまって、フェアウェイから打つ回数が少なかった。セカンドが乗らなくてもアプローチで寄せて、パーが取れたので、流れが良くなった。後半はティーショットが少し良くなった。パッティングも少しずつ良くなっていった」

岩井 千怜(7位:-5) ※アマチュア
「4日間を通してアンダーで回れるように、目標を立てました。あすも1つでも伸ばせるようにやりたいです。ショットがブレてしまうのが多かったので、それを修正しつつ、良いイメージで回ったら良くなった。パッティングも悪くないが、バーディーチャンスでイメージ通り打てた」

岡山 絵里(8位タイ:-4)
「あしたも4つバーディーを目指します。(今日は)全体的に良かった。ドライバーが3回ほど曲がったので、そこだけ修正したい。(宮里藍さんのピンポジションは)おもしろかった。あしたも楽しみです」

イ ミニョン(8位タイ:-4)
「きょう一日、とても流れでした。あしたも同じようにがんばります。(今日は)前半の2つのバーディーは入りそうもないラインでしたが、入った。そのおかげで、だんだんといい流れになりました。(ピンポジション)思ったよりも難しくありませんでした」

工藤 遥加(8位タイ:-4)
「あまり意気込み過ぎないように、でも残りの3日間はもうちょっと攻めたい。すごくいいゴルフが出来たが、パー5でバーディーがなかったのが、計算と違う。出だしで木の裏に打ってしまって、後半の12番も木の裏に。もうちょっと集中してティーショットを打てば良かった。6アンダーくらいを目指していたが、ディボットの跡に入ったりして、運がないこともあった」

福田 真未(8位タイ:-4)
「ひとつでも多くバーディーをとって、バーディー合戦についていけるようにがんばります。(今日は)第1日はアンダーが目標でしたので、クリアできてうれしい。3週間前からスイング改造したのがなじんできました。(具体的には)軌道ですね。インサイドアウトだったのをアウトサイドから入れるくらいの気持ちにしました。ちょうどかみあっている。左にいくミスがなくなって、思い切り振れるようになってきました」

酒井 美紀(8位タイ:-4)
「六甲国際CCにしてはグリーンが柔らかい。そのおかげでこのスコアがでました。あしたもきっと伸ばしあいになるでしょう。おいていかれないようにがんばります。(今日は)60台が目標だったので、クリアできました。組の雰囲気がとても良かった。ペースがとてもよく、自分もいいペースをつかめた。ショットもパッティングもやっと良くなってきました。先々週は今世紀最大くらいショットが悪かった。アップダウンがあるコースでの試合で、やっと良くなってきました。傾斜からのショットは集中力が増します。平らなところからだと、大丈夫だろうと軽い気持ちで打ってしまっていました」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter