ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.6.27

最新情報①ーアース・モンダミンカップー明日へひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

アース・モンダミンカップ カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)最終日

西村 優菜(3位:-11)
「(生涯獲得賞金1億円突破)ここからスタートして、1年経ったタイミングでひとつクリア出来たのはうれしい。それ以上に内容が成長出来ているのを今週は感じられた。特にラフが難しかったので、ティーショットから集中してプレー出来た。フェアウェイに置く回数も少しは多くなっていた。ピンチもあったが、うまく切り抜けて、うまく耐えられた4日間だった」

堀 琴音(4位タイ:-10)
「シード権を獲れそうな位置まできましたが、あまり意識せず、このままいきたい。(18番) ピンまで249ヤード。フェアウェイから少し右に行ってバンカーに入った。そこから出して1.5メートルに寄せて(バーディーパットが)入りました。15(番)、16(番)を外したので、60点くらい。上だけ見て頑張りました」

上田 桃子(6位タイ:-9)
「パッティングを丁寧にしすぎてリズムが悪くなっていると思い、気をつけたら15番からよくなった。気が付くのが遅かったですね。来週にいかしたい。いろいろ考えすぎてしまった。短いパッティングを3回外してしまい、いい流れを作れなかった。ショットの調子は悪くなかった」

申 ジエ(6位タイ:-9)
「17-18番、ショットが1メートルについて、良いショット、良いイメージで終わった。今週、忙しかったが、最後まで自分がやりたかったプレーは全部できた。これからこの良い感覚を持って次週も頑張りたい。コースのセッティングは、ちょっと難しかった。いろいろな勝負が出来るティ位置に変わっていたので、きのうのゴルフとは少し違うコースマネージメントでプレーしました」

青木 瀬令奈(6位タイ:-9)
「きょうの反省点がたくさんあるので、次週に向けて調整します。ショットも、パッティングも全体的に良くなかった。特にショットです。フェアウェイキープも良くなくて、4連続ボギーを叩いてしまった。後半、3連続バーディーが獲れたので、なんとか巻き返せたかな。前半、ストレスの残るパッティングだったので、全体的にイメージが悪くなった」

藤田 さいき(6位タイ:-9)
「まだベテランとはいいたくない。まだ頑張れると思っています。4日間競技なので、毎日同じペースでプレーするのを心掛けました。きのう、イーグル賞をいただきましたが、きょうは欲をかいて木に当ててしまいました。狙えるホールは狙った。16番は刻んでも難しい。疲れはありますが、メリハリをつけた休み方をしています。

小滝 水音(11位タイ:-8)
「リランキングでもっと稼がないと厳しい状況でした。できるだけ上位で終わりたかった。予選を通過して稼がないと、試合に出られないと思っていた。とにかくベストを尽くすだけ。また、試合にたくさん出たい。夏の試合は好きな試合が多い。だんだんパッティングが良くなってきたので、チャンスにつけられれば、バーディーチャンスはあった。あとはパッティング次第です」

ユン チェヨン(11位タイ:-8)
「調子が良くなってきているので、残りの試合で優勝したい。きのうまでの3日間はショットが曲がってミスが多かったが、きょうは安定していた。14番のパー5でティーショットを林に入れてしまったが、3メートルのパーパットが入った。ミスを凌げました」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter