ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.7.1

資生堂 レディス第1日中止

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 JLPGA ツアー2020-21シーズン第32戦『資生堂 レディスオープン』(賞金総額1億2,000万円・優勝賞金2,160万円)は7月1日、神奈川県横浜市・戸塚カントリー倶楽部(6,570ヤード/パー72)で第1日の競技を行う予定だったが、悪天候のため、午前8時00分に中止が決定した。第1ラウンドは2日午前7時00分にスタートを予定している。

東 浩子
「あしたはまた午前スタート。今から帰ってあしたに備えたい。(きょうは)天候が悪いと聞いていた。中止は覚悟していた」

小貫 麗
「3日間競技になりました。あしたから飛ばしていけるように頑張りたいです。(きょうは)プレーする気満々で来たので残念です」

岸部 桃子
「きょうはこれから練習して、体も休めたい。あしたいいプレーができるようにコンディションを整えたい。きのうから天気予報がすごく悪かったので、やるという気持ちは朝まで持ち続けていました」

竹山 佳林
「3日間になってしまいましたが、チャンスと捉えて、あしたからガンガン攻めていきたい。せっかく推薦をいただけて出場できたので4日間やりたかった。残念です。中止の覚悟はしていたが、いざ中止となるとショックですね」

西山 ゆかり
「きょうはこれからトレーニングをして、休みます。あしたからのために体力と気力を満タンにしたい。雨が思ったより降っている。中止はしょうがないですね。きょう1日しっかり調整し、あしたに備えます」

原 江里菜
「天気予報が悪かったので、どうなるかなと思っていた。またあした早起きなので、これから練習して早く休みます」

前田 陽子
「あしたも雨予報なので、体調を気にしつつ頑張りたい。きょうはゆっくり休んで、明日に備えます」

村田 理沙
「あしたも雨予報。コースが雨で柔らかくなると、距離が出なくなるので我慢になります。気持ちを切らさずに落ち着いていきたい。今週もしっかり予選を通過して、トップ10に行くことが目標。上を目指し、我慢しながら頑張りたい」

森岡 紋加
「この状況は仕方がないので、きょうはゆっくりしたい。これからあしたに向けて練習します。天気予報は変わるかもしれないと思って、準備をしていました」

薮田 梨花
「あしたは自分のプレーを貫いて、楽しみながら回りたい。プロデビュー戦だったので、緊張と楽しみがありました。4日間戦いたかった。中止は残念です。これから練習してあしたに備えます」


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter