ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.8.22

最新情報ーCAT Ladies2021ー次戦へひとこと②

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

CAT Ladies2021 大箱根カントリークラブ(神奈川県)最終日

大山 志保(8位タイ:-2)
「昨年、いいプレーができてトップ10にも入っています。常に上を目指して、がんばります。(今日は)久しぶりにいい位置、若い選手とのプレーで刺激をもらいました。若い選手のような攻めるゴルフをしていなかったと感じました。最終日の難しいピンでも、フェアウェイなら攻める、上位の選手ってこういうプレーをする。それが私との差ですね。勉強になりました」

小滝 水音(8位タイ:-2)
「早く小樽CCをラウンドしたくて、うずうずしています。(今日は)速いグリーン、なおかつ最終日の難しいピン位置です。いつもの感覚で打つと、グリーンを出てしまうこともある。どうやればいいところに打てるだろうと考えるのが楽しかったです。3日間、ドライバーが思い通りに打てていなかった。でも、最後のほうは調子が上がってきた。次週が楽しみです」

脇元 華(8位タイ:-2)
「(小樽CCは)嫌いではありません。トップ10に入ったこともあり、いいイメージがあります。ショットのいい感覚が続くように調整します。そしてパッティングの練習により時間をかけます。(今日は)ここ最近では一番いいゴルフができました。風が強く、距離感を合わせづらかった。でも、ショットが良くなってきています。パッティングの精度をもう少し上げたい」

菅沼 菜々(8位タイ:-2)
「次週は休みます。一度リセットして、再来週からがんばります。(今日は)前半2アンダーでよかった。7番はチップイン、9番はセカンドショットで30センチにつきました。10番もパーで切り抜けましたが、そのあと3連続ボギーはダメですね。でもこの風のなか、1オーバーは上出来です」

川岸 史果(13位タイ:0)
「(強風の最終日に−1で回り)凄く自信になりました。2つのボギーは両方とも、ファーストパットが転がっている段階で突風に流され、3パットになってしまったものなので、しようがないと思います。今日はアイアンの距離感が良くて、風を読んで横ブレもなんとか抑えました。風に関しては2017年に全英オープンに出た時よりはマシで、その経験が生きました」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter