ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.9.11

最新情報ー日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯ー明日へひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 静ヒルズカントリークラブ(茨城県)第3日

イミニョン(4位:-9)
「(明日は)アグレッシブにいきたい。臆病にならないよう、最後まで攻めの姿勢を貫きたい。(今日は)パーセーブが良かったです。何回も危ない状況があった。でも、微妙なパーパットが入り、最後までいい流れでプレーできました」

勝みなみ(5位タイ:-8)
「あすも良い位置でまわれる。スコアを伸ばして少しでも上位にいきたいので頑張ります。 きょうはフェアウェイキープが4回くらいしかなくて、大変でした。アプローチとパッティングで何とかしのいだ。後半からパッティングが良くなり、持ち直しました。イーブンに戻せたので、よしとします」

高橋彩華(7位タイ:-7)
「(明日へ向けて)ショットもパッティングも調整して、自分のイメージ通り打てるようにしたい。(今日は)最後に2連続バーディーがとれてよかった。全体的にショットが右に飛びがちだった。スコアは4アンダーでよかったけど、内容はヒヤヒヤです」

金澤志奈(7位タイ:-7)
「地元なので、たくさん方が応援してくださっています。その力をパワーに、優勝を目指してがんばりたい。最後、2連続ボギーがもったいなかったなぁ。ただ、バーディーもたくさんとれたし、いいゴルフでした」

鈴木愛(14位タイ:-4)
「3日間アンダーパーは上出来です。ドライバーが良くなってきている。フェアウェイキープ率も上がってきたし、打っている感じも良くなってきています。ただ、試合に出ていない分、ラフからのアプローチの番手選びなど、状況判断が甘いところがあり、この3 日間ミスをしてしまった。あすは、気をつけたい」

渋野日向子(21位タイ:-3)
「きょうの前半のようなプレーができれば、きょう以上のスコアを期待できるかなぁと思いますが、後半の自分の姿を見るとすごく不安です。しっかり練習して、いい状態でのぞめるようにしたい」

イボミ(21位タイ:-3)
「きょうは萌寧ちゃんと久しぶりに一緒でした。おかげで、わたしもとても楽しくラウンドできました。(稲見さんは)ショットもパッティングもすべてが素晴らしい。カッコよかったです。17 番はナイスボギー。18 番では、ちゃんとバーディーをとるところもすごい」

小祝さくら(30位タイ:-2)
「きょうのような穏やかな天気なら、しっかりと伸ばしたい日。あしたは、きょう以上のアンダーを出したい。(今日は)トップスタートは最高ですね。きょうは大きなミスはなかった。ただ、9番ホールで池に入れてしまったことだけが悔やまれます。2打目が180ヤードだったので、4UTで狙いましたが、ミスショットでした。そんなに無理してピンを攻めなくてもよかったなぁと、あとからピン位置を見て思いました」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter