ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2007.5.11

SANKYOレディースカップ 最終日

 昨日降った雨も上がり天候に恵まれたこの日、21歳の青山加織が3バーディー3ボギーの72で回りトータル3アンダーで、見事プロ入り初優勝を手中に収めた。首位と1打差の2位には白木りえと浪﨑由里子の2人となった。

 優勝した青山は「嬉しいです。優勝はターンのときに自分がトップと言われたのでその時に意識しました」と笑顔で喜びを語った。身長は154cmと小柄な青山だが中学3年生の時に全国中学校ゴルフ選手権、高校1年生で九州女子アマを制し、先月行われた『ライフカードレディスゴルフトーナメント』でも初日首位になるなど、これまで数々の才能を発揮。この優勝で『廣済堂レディスゴルフカップ』からレギュラーツアー4試合の出場権と同一主催者であるレギュラーツアー『SANKYOレディースオープン』の出場権を獲得。「推薦をもらうしかレギュラーツアーに出られるチャンスがなかったので本当に嬉しいです。今後の課題は3日間、4日間にも昨日今日のようなプレーができる体力と優勝がかかったときの精神力ですね」。今後の活躍に注目が集まる。

2位タイ 白木りえ
「風が吹いた方が好きですね。風をうまく利用した考えをするのが好きです。
(今日は)33位からの2位なので充分です。秋の(SANKYO)レディースオープンも頑張ります」。

2位タイ 浪﨑由里子
「18番のフックラインは絶対入れようと思いました。結構切れそうだったので、強気でゆるめず打ちました。賞金は今後の遠征費にします」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ