ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.9.27

畑岡奈紗 逃げ切りで通算5勝目【ウォルマートNWアーカンソー選手権】

<Photo:Jamie Sabau/Getty Images>

 USLPGAツアー『ウォルマートNWアーカンソー選手権』最終日(米アーカンソー州・ピナクルカントリークラブ 6438ヤード/パー71)で行われ、畑岡奈紗が通算16アンダーで優勝。首位タイスタートから、この日も好調をキープし、5バーディー、1ボギーの67とスコアを伸ばした。USLPGA通算5勝目、今季2勝目。笹生優花は4位タイへ入った。

 前半、4バーディーを奪って快調にスコアを伸ばした。後半は風が強くなるなど厳しい状況ながら、粘りを発揮。2位タイのチウンヒ、ミンジー・リーに1打差に迫られたが、最終18番でパーをセーブし、逃げ切った。

 今大会、第1日、第2日にホールインワンを達成。史上5人目の1大会2度のエースも記録するなど、スーパープレーを披露した。今大会は米ツアー初優勝の思い出深いトーナメント。

 畑岡は、「今までの優勝で、もっとも緊張した。今年は(コロナ禍の影響で)試合数が減っている。それでも勝つことができて自信になった。2日連続のホールインワンは、まさかと思ったけど、それぐらいアイアンショットの調子が上がってきた証拠。残り試合でも、優勝できるように頑張ります」と笑顔で語った。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter