ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2013.7.11

ANA PRINCESS CUP 1日目

ツアールーキー杉本愛理が66をマークし首位発進!

 LPGAステップ・アップ・ツアー第3戦『ANA PRINCESS CUP』(賞金総額1,500万円/優勝賞金270万円)の大会1日目が、北海道勇払郡の早来カントリー倶楽部 北コース(6,465Yards/Par72)で行なわれた。

 プロ1年目19歳の杉本愛理が66をマークし、単独首位スタート。1打差の5アンダー・2位で福田真未、さらに1打差4アンダー・3位タイで中園美香、鬼澤信子、小竹莉乃の3名が続いている。
(天候:曇り時々晴れ、気温:25.0℃、風速:2.3メートル)


 「練習でも出したことがなかった。ゴルフやってて初めてです」と66を叩き出し、自己ベストを更新した杉本愛理。スタート時は緊張してティーを差す手が震えるほどだったが、3番ホールで残り40ヤードの3打目を沈めイーグルを奪うと流れに乗った。直後の4番から4連続バーディーを奪うなど、8バーディー・1イーグルとバーディーを量産。「バーディーは意識して狙ったわけではないけど、パットが自分の狙ったところに打てました。長いパットも短いパットも自信を持って打てたし、今日はグリーンに乗せれば大丈夫って感じでした」とグリーン上では絶対の自信を見せていた。

 バーディーを量産して攻めのゴルフを展開しているように見えるが、杉本のゴルフのテーマはANAのように“安全”がモットー。「ガツガツではなくミスしないように心掛けていました。今日も打っちゃいけないところを避け、安全なところに打っていけたし、一打一打大切に出来た。ふらついて飛び立ったんですけど、最後はほとんど揺れもしなかった」と安定感抜群のゴルフを展開した。「明日も緊張すると思うけど、逆に楽しんで最終組の空気を楽しめたらと思います。(優勝は)本能で狙うと思いますが、自分を外側から客観的に見られるようにまわりたい。プロテストも控えているし、あんまり打つと悩んでしまいそうなので、良い成績を残したい」と今日獲得した自信をさらに深めるために、ステップ・アップ・ツアー優勝を狙う。

 杉本とは対照的に攻めのゴルフで5バーディー・ノーボギーの67で2位につけた福田真未。「厳しいパーパットが入ってくれたし、パットもオーバーするぐらい攻められた。返しの1.5メートルも入ったりして、最後まで攻めのプレーが出来た」と18番ホールも5メートルを沈めてバーディーフィニッシュで締めくくった。「以前は黙々とスコアをつくるゴルフでしたが、レギュラーで厳しいコンディションやセッティングを経験して、毎週毎週勉強になったし、攻める気持ちが大事だというこを学んだ」とレギュラーツアーの経験が活きた。レギュラーツアーでは、同級生の堀奈津佳や一学年下の比嘉真美子がそれぞれ2勝。「ジュニアの時とか一緒に海外行ったり、試合でも戦っていたなっちゃんや真美子がレギュラーツアーで2勝して悔しいって気持ちもあるけど、同級生が優勝しているので、私にも可能性はある」とポジティブにとらえている。ステップ・アップ・ツアーでは昨年の山陽新聞レディースカップで最終日にスコアを伸ばせず悔しい思いをしている。「最終日のバックナインで伸ばせていないので、そこで伸ばせるかがカギです」。堀や比嘉に追いつくためにも明日は結果を残したい。

 同じくノーボギーのベテラン鬼澤信子も4アンダーと良い位置に付けた。「ゴルファーとしていつも戦える準備はしている。グリーンは1回しか外してないし、それなりにショットは良かった」を洋芝にも対応。「洋芝ラブです。ニトリレディスやステップも優勝したところは全部洋芝。北海道は気候もいいし、食べ物も美味しいし、最高でしょ。昨日食べたスープカレーも美味しかったね。カレーはパワー出るしね」と北海道と相性抜群。「締めはパターなんで、自分の思ったところに打てるか、強い気持ちが大事。頂点しかないでしょ。テッペン目指します」と強い気持ちで2010年以来の優勝を視野に入れた。

中園美香(3位タイ:-4)
「選手権の予選を通って、気合いも入っていた。この位置にいることが最近なかったので、明日の朝も緊張しまくると思うのですが頑張りたいです」。

小竹莉乃(3位タイ:-4)
「パターが強気だったのが良かった。自分はメンタル面だけ。(明日は)自分の世界でプレー出来るように心掛けたいです」。

大久保夢未 (6位タイ:-3)
「今季初の60台が出た。ボールがフェースに乗っていく感じが今日はしっくりきた。バックナイン、上がり3ホールが大事なので、そこまで自分を持っていきたいです」。

高林由実 (6位タイ:-3)
「ティーショットが不安定な割にはアンダーパーでまわれて上出来です。今週は地元だし父が実家から来てくれたので、励みになりました」。

三井美智子 (6位タイ:-3)
「いつも曲がっていたティーショットが良かったので、気持ち的にラクでした。明日もティーショットをしっかり打ってパター勝負ですね」。

青木瀬令奈 (6位タイ:-3)
「2ヶ月ぐらいスランプに陥っていて、スイング改造中です。まだショットは半信半疑ですが、バーディーを狙うところは狙っていって、いい順位が見えればいいですね」。

水野真由美 (6位タイ:-3)
「4~5メートルのパットが3つぐらい入ってくれた。縦の距離感を意識してショットに気をつけていた。明日も気をつけて自分のゴルフをしたいです」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter