ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.11.26

最新情報ーJLPGAツアー選手権リコー杯ー明日へひとこと

<Photo:Yoshimasa Nakano/Getty Images>

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 宮崎カントリークラブ(宮崎県)第2日

堀琴音(2位:-6)
 「(明日は)いい方にいけばそのまま進み、ピンチが来たら耐えればいい。優勝を目指すぞというよりは、地道にコツコツいけばいいなぁ。(18番でチップインバーディー)まさか入るとは思いませんでした。ご褒美がきました」

比嘉真美子(3位タイ:-5)
 「今シーズンはよかった試合もありましたが、自分の中では納得のいくゴルフができていない。今週の4日間でそれを払拭できるぐらい、気持ちのいいプレーをしてシーズンを締めくくりたい。(今日は)アイアンショットとアプローチがすごくよかった」

野澤真央(3位タイ:-5)
 「何も気にしないことが一番です。楽しく自分のできることをやれば自然といい結果で終われると思っている。狙い過ぎず、冷静にがんばります。(今日は)ショットもいいところ、悪いところ、色々ありましたね。パッティングもきのうよりいまひとつだった。ただ、パーパットを決められたのが良かった」

 <Photo:Yoshimasa Nakano/Getty Images>

三ヶ島かな(6位タイ:-4)
 「(残り2日は)がっつかない。でもがんばる。(9番のイーグルは)残り90ヤードを50度で打ちました。ガシャンと音が聞こえた。なんだろうと思っていたら、入っていた。すごく気分があがりましたね」

全美貞(6位タイ:-4)
「もう少し自信をもってあと2日間がんばりたい。(今日は)パッティングがいまひとつでした。(ギャラリーは)いいショットに拍手を送ってくださった。力になりました」

岡山絵里(9位:-3)
 「(2日終わって-3は)期待していなかったので、すごくうれしい。このコースは難しい。パーオンを重視してプレーをしています。スコアを落とさないようにあと2日、がんばりたい。(今日は)パッティングが良かった。3番では10メートルのバーディーパットが入った」

<Photo:Yoshimasa Nakano/Getty Images>

西村優菜(10位タイ:-2)
 「(第3日は)バーディーチャンスが増やせるように、ショットを修正したいです。きょうはフェアウェイキープが3回。ショットが最悪でうまくスコアをまとめられませんでした」

小祝さくら(10位タイ:-2)
 「(明日)ドライバーショットが、後半に散っていたので、修正したいです。残り2日は思った球を打ちたい。(今日は)いいスタートを切ることができましたが、ボギー2つがもったいなかった。耐えるホールもあったので、まぁまぁのゴルフでした」

原英莉花(14位タイ:-1)
 「あすは、しっかり一打一打集中して、ドカンとアンダーパーを出せるように頑張ります。(今日)前半は、しのぐところはしのいで、取れるところは取れていた。後半は、13番のボギーがもったいなかった。そこでいい流れに水を差してしまった」

<Photo:Atsushi Tomura/Getty images>

稲見萌寧(23位タイ:+2)
 「(残り2日)ショットを修正して、あすからスコアを伸ばしていきたい。(今日は)ショットがうまくいかず、チャンスにつかなかった。パー5でチャンスにつきましたが、読み切れず、取れないホールが続きました」

勝みなみ(23位タイ:+2)
 「(第3日は)とりあえず1つでもスコアを伸ばして、(最終日に)遅いスタートで回れるよう頑張りたいです。(今日は)ゴルフの内容自はそんなに悪くなかった」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー