ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.12.11

ダブルゴールド 小祝&勝に注目

Hitachi 3Tours Championship 大栄カントリー倶楽部(千葉県)

 小祝さくらと勝みなみが、タッグを組む。黄金世代の黄金コンビは揃って会見へ。

――コースの印象
小祝「今回、コースが替わった。特に、グリーンは大きいけど、とてもラインが読みづらい。パッティングが勝敗を分けると思います
「同様です。2メートル、1メートルのパッティングが難しい。カップインするまで息が抜けない。きっちりと決められるか-です。とにかく、バーディーをたくさんとる。勝てると思います」

――あす、2試合ともにコンビを組む。どんな経緯で決定したか
 勝「私が初出場。せっかくですから、オルタネイトは2人でコンビを-とリクエストしました。しかし、ファーストステージは全員でグー、チョキ、パー方式で決定。偶然、2試合で同じコンビになった」

――アマチュア時代から、仲がいい2人。あすの意気込みを
 小祝「オルタネイトの練習をしました。楽しかったけど、スコアが出せるかといわれると…。ちょっとあやしい。練習とはいえ、ダブルボギーがあった。だけど、あすは精いっぱい、プレーをします」
 「今大会、1度は出場したかった。とてもおもしろそうです。また、出場するためには常に上位で頑張らないといけない。そういった意味で、特別な感慨がある。それから、ペアでプレーできる試合は、ここだけ。これもまた、特別の意味があります」

――21年を振り返って
 小祝「複数回の優勝がうれしい。ただ、調子の波があり、いろいろと調整することがたくさん。すごく時間がたつのがはやい。今、振り返ると、オーバーな表現をすれば一瞬で過ぎ去ったような-」
 「公式戦を含め今年、2勝をあげることができた。いい1年です。一方で、課題がたくさん。新しいシーズンへ挑戦のテーマもみつかった。オフにパワーアップして、22年へ向かいます」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー