ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.3.4

最新情報ーダイキンオーキッドレディスー明日へひとこと

<Photo:Hiromu Sasaki/Getty Images>

第35回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)第2日

濱田茉優(3位タイ:-5)
 「あと2日あります。そんなに飛距離が出る方ではありませんし、しっかり組み立てて、自分のペースを守りながらプレーしていきたい。(今日は)ピン位置が難しかった。パー3が特に難しくて、(16番で)ダブルボギーを打ってしまった。チップイン2回と長いパッティングが入ったので、アンダーパーで回れた。パッティングに助けられました」

堀琴音(3位タイ:-5)
 「予選ラウンドと変わらない気持ちで、2日間をプレーしたいです。(今日)ショットの調子は悪くなかった。緊張すると力むので、力みだけをきょうは意識してプレーしました。開幕戦に苦手意識がありましたが、2日間を終えていい位置にいるので、あまり欲張らずに上に行きたい」

西山ゆかり(3位タイ:-5)
 「前半のショットの内容はきのうの方がよかった。ボギーが 7、8番と先行してしまった。そこから、悪いクセであるオーバースイングになるところをキャディさんと相談しながらうまくプレーできました。15、16番からよくなってきて、持ち直せたことがよかった」

川満陽香理(13位タイ:-2)
 「あすも風が強くなる予報です。スコアを伸ばしにくい日になりそう。我慢強く、コツコツとやって、上を目指していきたい。(今日は)風を読むのが難しかった。ノーボギーで終われたのは、ショットを最悪な場所に打たないように最善を尽くしたことです」

山城奈々(13位タイ:-2)
 「残り2日間、アンダーパーでプレーできるよう頑張りたいです。攻めのゴルフができれば優勝にもつながる。(今日は)予選通過できて良かった。ショットが安定しています。振り切れることが、安定につながっている」

佐藤心結(24位タイ:-1)
 「あすも風が強い予報です。打つ瞬間に風が変わったりするので、そこは焦らずに一つ一つ丁寧にやっていきたい。ここまできたら攻めるしかない。きょう、あまり攻めきれなかったところを、ちゃんとピンを狙って攻めることが一番大切だと思います」

小祝さくら(48位タイ:+2)
 「パッティングは最後の最後で謎が解けた。いい感じがあったので、それをもうちょっと早くやりたかった。ショットは、きのうと同じでそんなに悪くなかった」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter