ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.3.12

最新情報ー明治安田生命レディスー明日へひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント 土佐カントリークラブ(高知県)第2日

堀琴音(3位:-8)
 「(優勝と)欲張りたいところですが、地道にコツコツとプレーをしていきます。最後まであきらめない、という気持ちでがんばります。とにかく全ホール難しい。気を抜かずにいきたい。セカンドショットが安定している。パッティングも入らないときもありましたが、全体的には悪くない。この調子でいきたい」

永井花奈(4位タイ:-7)
 「チャンスはある。調子も悪くありません。優勝を目指してがんばっていきたい。きょうはアンダーでフィニッシュできてホッとしています。グリーンを狙うショットの距離感がよかった。ドライバーとショートパットを整えて、あすへ臨みたい」

西木裕紀子(5位タイ:-6)
 「あしたも欲張らずにコツコツとやっていきます。きょうはマイペースでできました。ですので、慌てることなく、淡々とプレーしていた。ただ、後半にジャッジミスで、ボギーにしてしまったのがもったいなかったですね。それ以外は結構がんばりました」

小祝さくら(11位タイ:-5)
 「2日間、風がない中でのプレー。ラスト一日(天気が)どうなるかわからないけど、伸ばして終われるようにがんばりたい。(今日は)ボギーもありましたが、最後に巻き返すことができた。すごくいい終わり方でした」

岩井千怜(11位タイ:-5)
 「あしたは、気持ちで負けないようにがんばりたい。順位にもそこまでこだわっていない。やる事をやるだけです。きのうもきょうもすごく緊張していた。まだツアーに慣れていないのでしょうね」

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

鶴岡果恋(17位タイ:-4)
 「あしたも絶対にアンダーでフィニッシュして、トップ10入れるようにがんばります。ホステスプロとして予選落ちは絶対にしないようにと思っていた。達成できて、一安心。この後、ショットの練習をしっかりして、バーディーチャンスにつけていきたい」

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

稲見萌寧(26位タイ:-3)
 「なんとか予選を通ってよかったです。ホッとしています。前半からピンチがありましたが、耐えることができたのは大きい。あしたは楽しくラウンドして、少しずつスコアを伸ばせたらいいなぁ」

横峯さくら(26位タイ:-3)
 「あしたもアンダーでラウンドして、ひとつでも順位を上げたい。毎日、たくさんのギャラリーについていただき、すごくうれしい。きょうは7番でバーディーをとれたのが大きかった。前半終わって、カットが1アンダーだと思っていた。ひとつでも伸ばそうと後半、気合を入れてプレーしました」

佐久間朱莉(41位タイ:-2)
 「上位とそこまで差はない。あすはトップ10に入れるよう、たくさんバーディーをとりたい。(今日は)前半、後半で3つずつバーディーをとっていくのがきょうの目標でした。後半は伸びませんでしたが、予選を通過できて良かった」

辻梨恵(41位タイ:-2)
 「あしたはもっと上位でフィニッシュできるようにやる、という気持ちしかありません。調子は悪くない。パッティング次第ですね。スコアも出そうな雰囲気はある」

勝みなみ(49位タイ:-1)
 「きょう8を打った4番ホールは3で上がりたい。最終日は集中してプレーするだけ。上位を目指してがんばります」

小倉彩愛(54位タイ:0)
 「初めてのホステス大会で、予選を通って3日間戦いたかったですね。でも、ショットの調子が悪いわけではありません。これからも試合は続いていく。調子を落とさず、今週の反省点を活かしながら、試合へのぞみたい」

小林夢果(65位タイ:+1)
 「くやしい、のひとことですね。パッティングが全く入りませんでした。(次戦は)4月末のパナソニックオープンに出場します」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー