ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.4.3

最新情報ーヤマハレディースオープン葛城ー次戦へひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ヤマハレディースオープン葛城 葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県)最終日

堀琴音(2位:-7)
――17番のボギーが残念でした。
 「もったいなかったですね。ミスショットでした。でも、悔やむのは第1日。せめてイーブンぐらいだったら…」

――今日を振り返って。
 「きょうのようなコンディションでの60台は自信になりました。雨も風もすごくて、難しかった。その中で、ピンチもしのいだし、バーディーもイーグルも取ることができた。いいスコアを出せました」

――ナイスイーグルです。
 「ありがとうございます。(3打目を)打った瞬間、すごくいい感触でした。グリーン面が見えないので、行ってからのお楽しみという気持ちでいました。まさか、入っているとは。2週連続でイーグルがとれてうれしい」

――雨、風がすごい時に気をつけていることは。
 「力まないことを意識しています。寒くなると、無意識に体に力が入ります。上半身、とくに腕をリラックスさせることを心掛けている」

菅沼菜々(3位タイ:-6)
 「雨は気になりませんでした。途中、いいところまでいったのですが…。自滅なので、悔しいです。でも、4日間プレーできたことは良かった。次週はほぼ地元。知り合いの方がたくさん見に来てくださるでしょう。優勝を目指してがんばります」

ペソンウ(3位タイ:-6)
 「ずっと上位だったので、テレビ放送に映る位置でプレーできたことが嬉しいです。今週の結果を次につなげられるよう頑張りたい。(今日は)すごく寒くて、筋肉が硬直してしまい、思った通りに体を動かすことができませんでした。でも、まだシーズンは始まったばかり。5位以内をキープしていれば、優勝できるときがくるでしょう」

上田凛空(5位:-4)※アマチュア
 「この4日間、さらに練習ラウンドもいれて、こんなに大変だとは思っていませんでした。走り込みの大切さや体力をつけることの大事さを実感した。きょう一緒にまわった堀さんや吉田さんは難しいところからピンを狙うし、守るところは守る。メリハリがしっかりしているところと、全体的に安定感があるところが参考になりました」

渡邉彩香(6位タイ:-3)
 「なかなか優勝できない1か月ではありますが、優勝争いをし続けることが大事。早く優勝したいけれど、焦らずにいいプレーを続けていきたい。(今日は)いろいろあった一日でしたけれど、いい一日でした。日に日にパッティングのフィーリングが良くなっているところ、スタートホールで3メートルのパーパットを決めたのが大きかった。そのあとの3連続バーディーにつながった」


ヤマハレディースオープン葛城 最終日 佐久間朱莉 <Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

佐久間朱莉(9位タイ:-2)※ベストルーキー賞獲得
 「目標としていたトップ10に入れてうれしいです。もっともっと練習して上を目指したいと改めて思いました。来週は地元(埼玉県)での試合。優勝争いをして盛り上げたい。(今日は)このコンディションで4アンダーは自信になりました。危険なところにはいかせないマネジメントが良かった。(ベストルーキー賞)ありがとうございます。これからもがんばります」

青木瀬令奈(9位タイ:-2)
 「次週はセンチュリー21レディスの時に優勝争いをして、2位だったコース。また、プロテスト予選の会場でした。いいイメージ、いい思い出があります。次週も優勝争いができるようにがんばります。(今日は)ショットは良かった。パッティングも随所でいいところがありました。ひとつひとつは悪くなかったので、次週以降に活かしたい」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter