ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.5.1

最新情報ーパナソニックオープンレディースー次戦へひとこと

西村優菜<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント 浜野ゴルフクラブ(千葉県)最終日

三ヶ島かな(5位タイ:-6)
 「予選落ちが続いていたけれど、調子が上がってきているのでトップ10、トップ5を外したくなかった。パッティングが入りだしているので、これまでしっかりやってきたことを続けて、次週は上位を目指したいですね」

岩井明愛(7位タイ:-5)
 「JLPGAツアーで優勝を目標に頑張っています。前半戦の残り出場試合を考えると、1試合1試合が緊張の連続です。ゴルフの調子は悪くなく、今週は好きなコースでの試合。この結果は嬉しいです」

西村優菜(9位タイ:-4)
 「次週はディフェンディングチャンピオンとして楽しみにしています。パッティングが久しぶりにいいフィーリングでした。きょうの5連続バーディーはすごく気持ちが良かった。集中しながらラウンドができた18ホールでした」

仲宗根澄香(16位タイ:-3)
 「(次週)スイングを修正して、もっと自信を持ってプレーしていきたい。(今日は)持つ番手が大きくて、なかなかチャンスにつけられなかった。バーディーパットというバーディーパットを打てなかったのが、きょう伸ばせなかった(要因)」

永峰咲希(26位タイ:-1)
 「次週はまた雰囲気の違うコースで、いまの私はティーショットがカギになる。最終日はティーショットが少し曲がってしまいました。もうちょっと我慢できたと思っています。風を読むのが難しい3日間でした」

稲見萌寧(34位タイ:0)
 「次週に向けてパッティングを中心に修正していきたい。今シーズン初のイーグルが18番で獲れました。インコースからのスタートでしたが、あがり2ホールを連続バーディーで締めくくれたことも嬉しい。3日間、風に悩まされました」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter