ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.7.3

最新情報ー資生堂 レディスオープンー次戦へひとこと

吉田優利<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

資生堂 レディスオープン 戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)最終日

吉田 優利(2位タイ:-12)
 「次週が終わったらオープンウイークです。次戦は優勝争いが出来るように、しっかり調整して現地入りしたい。きょうはあまりうまくスイングが出来ていない日だった。きのうまでと同じゴルフが出来ないなと感じていたので、そこは我慢が出来ていました。欲を言えば、9番で入っていれば、流れが変わっていたんじゃないかと思いました。あと2打足りなかったところは、練習して次につなげたいです」

黄 アルム(2位タイ:-12)
 「(コースレコード64をマーク)レコードと聞いてびっくりしました。きょうは序盤から流れがよかったので、自分のプレーに集中しようと思って、順位ボードは一切見ていませんでした。最終ホールを終えて見たら2位だったので、そちらもびっくりです。きのうまでの3日間は、パッティングが跳ねたり、かすったりしていましたが、きょうはその分も入った。(次週のニッポンハムレディスへ向けて)きょうのうちに北海道へ移動して、少しゆっくりします。今週もそうでしたが、次週もまず予選を通ることだけを考えます」

勝 みなみ(5位タイ:-11)
 「(24歳誕生日から好スコア)たまたまでしょう。次週からも焦らず自分のペースで、目標に向かってがんばります。(第1日90位タイ→5位タイ)うれしいですね。特に、最終日にスコアを伸ばせたことは最高です。ここまで上位に上がれたことは、自信になった。調子も上がってきていたし、楽しみながらラウンドできたことが、この成績につながった」

ささき しょうこ(5位タイ:-11)
 「(次週の目標)2週連続でいい位置でプレーできました。次戦(ニッポンハム)はまだ予選を通ったことがないので、予選を通過して4日間プレーしたい。(今日)前半、バーディースタートで、このままいい流れでいけるのかなと思っていましたが、なかなかパットが決まらなかった。後半、バーディーが取れ、修正できてよかったです」

山下美夢有<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

山下 美夢有(5位タイ:-11)
 「次戦は北海道で、フェアウェイが洋芝でボールが沈んでしまう。どう打つかというのを考えながら楽しみたいです。(最終日)ショットはよくなったので、次週に繋がる。あとはパッティングが入るか入らないかです。(ショットは)ボールの置く位置を変えたくらい。球の高さが変わって、左右のブレが少なくなりました」

菅沼菜々<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

菅沼 菜々(10位タイ:-10)
 「(この後は3週間の休養)遅いグリーンへの対応ができなかった。ですので、パッティングをしっかり練習します。あと、トレーニングをやって、2キロほど落ちた体重を戻します。(今日は)トップ10で終わってよかった。これから、北海道の試合が続く。なんとかシード権を決めたかったので、この結果は大きい」

イ ボミ(21位タイ:-6)
 「(69をマーク)今大会は楽しかったです。こんなにショットをうまく打てたのは、3-4年ぶりではないでしょうか。これでパッティングが入っていたら、もっといいスコアを出せたのになぁ。最近はほとんどショットの練習しかしていなかったので、しようがないです。次は北海道meijiカップと、NEC軽井沢72に出場するつもりです。1か月間体を休めつつ、パッティングとショートゲームの練習をします」

原英莉花<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

原 英莉花(21位タイ:-6)
 「アイアンショットで4メートル以内のチャンスにつけて、バーディーを獲るのが私のスタイルだと再認識した日でした。パッティングを練習して、いいスコアを常に出していきたい。(今日は)2番でバーディーが獲れず、流れをつかみ損ねた。でも、どんなときでも前向きにプレーすることが大事。気持ちを切らさず、最後までやりきった」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter