ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.9.17

最新情報ー住友生命レディス東海クラシックー明日へひとこと

後藤未有<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第53回住友生命 Vitality レディス 東海クラシック 新南愛知カントリークラブ美浜コース(愛知県)第2日

吉田優利(2位:-10)
 「あすはタフなコンディションになるでしょう。どれだけすごい風が吹くのか想像できませんが、(コースに)来てプレーのプランを立ててからスタートしたいです。(今日は)最後と15番でリーダーボードを見た時、11アンダーがトップでした。なので、11 アンダーで終わりたいと思っていました。想定していた風よりも弱かったので、ストレスなくプレーできた」

山下美夢有(3位:-9)
 「あすも風が強いでしょう。しっかりとやるべきことをして、パー5でしっかりと伸ばしたいです。(9番のバーディーパット)10メートルくらいあって、上って下りのラインでしたが、それを強く打ってしまってピンに当たって入りました。(入らなければ)2メートルくらいオーバーしていた」


桑木志帆<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

桑木志帆(4位:-8)
 「(最終日)やはり風の読みと下りにつけないことを、気を付けたい。(通算8アンダー)
上出来です。同期や1つ下の選手が優勝しているので、刺激になります。私も頑張ろうと思います。まだチャンスはあるので、絶対優勝を狙います」

川岸史果(5位タイ:-7)
 「あすは、雨風がひどいと思います。まずはそこにしっかり備えていきたい。(今日)良かった点は第2打の距離感も方向も良かった。前半は特に安定していました。後半に入ってロングパットの距離感も良かった。そこでなんとか凌ぐことができました」

後藤未有(5位タイ:-7)
 「(最終日)天候が悪いので、何が起こるか分かりません。チャンスと思って、切り替えて頑張りたいです。(今日、14番で)OBを打ったところから流れが変わってしまって、全然何をやっても上手くいかず、アンラッキーもあり、集中の糸が切れました」


稲見萌寧<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

稲見萌寧(8位タイ:-6)
 「(明日、台風の影響がありそうですが)その場、その場で冷静に考えるしかありません。(15番パー5でイーグル)第2打は残り203ヤードをU3で打ちました。グリーン右5メートルにつけて、入った。完璧です」

西村優菜(53位タイ:+1)
 「ここ1カ月間、ずっと調子が悪い。予選2日間でイメージ通りのショットは2回くらい。ショットが一番の不安材料です。縦(距離)も合ってないですし、横(距離)もピッチングで1ピン以上離れてしまうショットばかり」

川﨑春花(87位タイ:+6)
 「次週も出場できることに感謝して、気持ちを切り替えていきます。練習もがんばります。最終日までプレーしたかったのですが…。全体的にうまくいきませんでした」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー