ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.9.22

最新情報ーミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンー明日へひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第49回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 利府ゴルフ倶楽部(宮城県)

勝 みなみ  
 「今週は、元気をテーマにやります。どんどん(クラブを)振ってきたい。(ポイントは)パッティングですね。グリーンにはコブがある。そのてっぺんにカップがくると、上って下るラインが残る。オーバーすることが多いので、気をつけてパッティングしたい。(新ドライバーは)10ヤードほど飛距離が伸びている。球が強く、風にも流されにくそうです」

小祝 さくら  
 「パッティングは良くなってきている。あとはショットです。うまくいかないことが続いている。OBや池、ダボ、トリが毎週出ている。毎回ショットが悪いわけではないけれど、急にミスがでる。その1打が影響して、流れが悪くなってしまいます。そういうのをなくしていきたい。(コースの印象は)グリーンにマウンドが数か所ある。ロングパットが難しい。また、風が強いイメージがある。ここの試合で調子を上げられたことがない。今年こそはしっかりと調子を上げて、いい成績を出したい」

西村 優菜 ※ディフェンディングチャンピオン  
 「すごく好きなコースですし、いいイメージがあるコース。とにかくあまり考え過ぎずにプレーします。(調子は)正直、今シーズン一番悪い。ショートアイアンから当たらないですし、縦も横もぶれている。縦に関しては、5-10ヤードぐらい飛ばない。最大限調整して、のぞみます」

山下美夢有<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

山下 美夢有  
 「調子はいまひとつです。縦距離が合っていない。もう少し合わせていきたいですね。雨が降ると思うので、リズムだけを意識してプレーします。(コースの印象は)ラフが長いですね。雨が降ると、難しくなる。どれだけフェアウェイから打てるかが大事になります」

河本 結  
 「(第2回リランキングが控える)ワクワクしている気持ちが強いです。前週の予選落ちのあと、コーチに見ていただいて、いい時の感覚がよみがえってきた。それがあるので、すごく楽しみです」

川﨑 春花 
 「予選通過して、上位にいきたい。今週に向けて、パッティングを重点的に練習しました。テンポがすごく遅くなっていた。そこを修正した。(コースの印象は)グリーンにアンジュレーションがある。距離感が惑わされそうです。気をつけてプレーしたい」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • GOLFTV_バナー
  • DAZN_バナー