ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.11.4

プロテスト合格者 よろこびの声

<Photo:Toru Hanai/Getty Images>

2022JLPGA最終プロテスト 大洗ゴルフ倶楽部(茨城県) 最終日

小暮千広(2位タイ:-8)
 「合格できて、すごく嬉しいです。人間的にも周りから認められるような強いプロゴルファーになりたいです。QTで頑張って、プロデビュー戦をダイキンオーキッドレディスで迎えることが直近の目標です」

 鶴瀬華月(2位タイ:-8)
 「来シーズン、JLPGAツアーに出て優勝することをまずは目標に頑張りたい。今まで本当にたくさんの方たちにお世話になったので、その方たちに良い報告が出来てホッとしてますし、嬉しいです」

 平岡瑠依(4位タイ:-7)
 「今はホッとしてます。このコースでボギーが3つしかなかったのが、自信になりました。今、同い年で強いのが稲見萌寧さんなので、追いつけるように頑張りたい」

 藤井美羽(4位タイ:-7)
 「プロゴルファーになった実感がないですが、すごくうれしいです。悪くても笑っていられるような、応援されるようなプロゴルファーになりたいです。優勝というよりも安定して上位にいられるプロゴルファーを目指したい」

 高野あかり(6位タイ:-6)
 「安心とうれしさがあります。もっともっとレベルアップしてツアーで優勝できるように頑張ります。ショートアイアンが得意なので、ご覧いただきたいです」

 森彩乃(6位タイ:-6)
 「素直にうれしいです。家族、高校、大学、そして感謝を伝えたいです。私は皆さんに応援していただける選手になって、お世話になった方へ恩返しをしていきたい」

 パナラット・タナポンブンヤラス(8位:-5)
 「昨年から日本のプロテストを受験したかったので、合格できてうれしいです。日本食が大好きなので、日本でのプレーが楽しみです」

 仲村果乃(9位:-4)
「とてもうれしい気持ちでいっぱいです。トップで活躍しているプロのようになりたい。ショットの正確性に自信があります」

 奥山純菜(10位タイ:-2)
 「とてもうれしいです。頑張ってよかった。熊本のプロゴルファーは強い選手が多いので、私もそういう選手になりたいです。1Wが好きなので、是非見ていただきたいです」

 大須賀望(10位タイ:-2)
 「とてもうれしいの一言です。来年、ひとつでも多く勝てるように頑張りたいです。今後の目標は、QTでの上位」

 小林光希(12位:-1)
 「とってもうれしいです。1Wの飛距離と正確性が武器です」

 パク ジヘ(13位タイ:0)
  「もっと頑張って強くなりたい。良き友人を多く作り、競技を楽しくプレーしたい」

 ウー チャイェン(13位タイ:0)
 「日本で活躍したいです。皆さん、応援してください」

 千葉華(15位:+1)
 「念願の合格でとてもうれしいです。これからツアーで活躍できる選手になりたいです。若い選手たちに負けないように、安定したプレーを持ち味に活躍していきたい」

 池ヶ谷瑠菜(16位タイ:+2)
 「本当に苦しい4日間を耐えることができてうれしいです。伸びしろがあることも感じました。上を目指し、一打に集中することを今後も心掛けていきます」

 荒川怜郁(16位タイ:+2)
 「15番でボギーを打った時に、心が折れてしまいそうでした。最後まであきらめなければ大丈夫と思ってプレーして、合格できたので、信じられないです」

 皆吉愛寿香(18位タイ:+3)
 「頑張ってきてよかった。活躍している同期の選手に早く追いつきたい」

 高橋しずく(18位タイ:+3)
 「ひとつ夢が叶ったので、つぎの目標に向けて頑張ります。笑顔で淡々とプレーできる選手になります」

 鄭持有(18位タイ:+3)
 「言葉にできないくらいうれしいです。日本が好きなので、日本でツアー生活を送ることができれば、幸せになれると思っています」

※合格者一覧はこちら→

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー