1. ホーム
  2. ニュース&トピックス
  3. 6人が出場権獲得ーヨネックスレディス主催者推薦選考会

2024.5.27

6人が出場権獲得ーヨネックスレディス主催者推薦選考会

大久保 柚季<写真提供:大会事務局>

 JLPGAツアー2024シーズン第14戦『ヨネックスレディスゴルフトーナメント2024』(賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620万円)が5月31日、新潟県長岡市・ヨネックスカントリークラブ(6,339ヤード/パー72)で開幕。27日は、本戦の出場権をかけた主催者推薦選考会が行われた。

 プロ、アマチュア合計62人が出場し、6人が出場権を獲得した。トップ通過を果たしたのは7アンダーをマークしたアマチュアの大久保柚季。1打差の2位にアマチュアの岩永杏奈が続いた。

≪上位選手コメント≫
大久保 柚季(1位:-7)※アマチュア

 
「きょうはティーショットが安定していたので、7バーディー、ノーボギーで回ることができました。本大会の選考会は4回目の出場で、初めて通過できました。JLPGAツアーに出場するのは4試合目。ヨネックスさんには中学生の頃からお世話になっているので、ベストアマという結果で恩返しができるように頑張りたい」

岩永 杏奈<写真提供:大会事務局>

岩永 杏奈(2位:-6)※アマチュア
 
「前半に2つのチップイン、後半はショットも良くなりノーボギーで回ることができました。通過できすごく嬉しいです。これまでJLPGAツアーに2試合出させていただきましたが、プロの方々から学ぶことがたくさんありました。今回も楽しみです。予選通過できるように頑張ります」

菅 楓華<写真提供:大会事務局>

菅 楓華(3位:-5)
 
「出だしの1番、2打目がOBギリギリでしたが、バーディーをとれて流れに乗れました。主催者推薦選考会を初めて通過できて嬉しいです。第1回リランキングが近づいてきたので、本戦でもしっかりポイントを得るために最低でも予選通過。目標はトップ10に入ることです」

奥山純菜<写真提供:大会事務局>

奧山 純菜(4位:-5)
 「きょうは1イーグル、4バーディー、1ボギー。先週ステップで優勝した流れで良いプレーができました。優勝したあと、たくさんの方々からお祝いの連絡をいただき力になりました。コースはアップダウンが多く、ティーショットがカギになると思います。疲れもありますが、しっかり調整して、トップ10を目標に頑張ります」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索