ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2015.6.6

まさに鉄人!表純子が2年ぶりの優勝へ

ヨネックスレディスゴルフトーナメント』 ヨネックスカントリークラブ(新潟県) 2日目

 調子が良くないものがあっても、それ以外で補ってスコアをつくるのがベテランの技なのだろう。「今日はショットがあまり良くなかったけど、その分パットが入ってくれました」。昨日がショットで出した60台なら、今日はパットで作った60台か。2年ぶりの優勝に向け、表純子がこの日もしっかりと前進をした。
 
 賞金シード選手最年長となる表は、今年の2月に41回目の誕生日を迎えた。「ここに来ると元気になります。足はしんどいですけど」と自虐的に笑ったが、まだまだ体力は若い選手に負けていない。今大会で今季14戦目を数えるが、開幕戦から休むことなく皆勤賞を続けている。さらにこれは今年に限ったことではない。2011年の開幕戦から休むことなく全試合に出場し続けているのだ。その数実に152試合。北田瑠衣が持つ154試合のツアー記録まであと2つと迫っている、恐るべき41歳だ。

 2年前に優勝を飾った相性の良い大会で、巡ってきたチャンスだが「あんまり考えてないです。とりあえず早くシードを決めたいですね」と気負わず臨めそうだ。明日の作戦も「1打1打大切にいきたいですね」とシンプルイズベスト。最終日はショットの日なのか、パットの日なのか。酸いも甘いもかみ分けた41歳にとって、作戦会議はそれが分かってからでも遅くない。


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ