ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2015.9.3

ツアー10勝の藤井かすみがレジェンズ初"V"へ向け好発進!

 2015年度LPGAレジェンズツアー最終戦『アリナミンVカップ』(賞金総額1,200万円、優勝賞金180万円)の1日目が、宮城県仙台市の泉国際ゴルフ倶楽部(5,875ヤード/パー72)で行われた。

 大会1日目は、レギュラーツアー10勝を誇る藤井かすみが68をマークし、4アンダーで単独首位に立った。3アンダーの2位に我妻弘津江、2アンダーの3位には野呂奈津子が続いている。ディフェンディングチャンピオンの河野はるみは3オーバーの21位タイ。(天候:曇りのち晴れ、気温:25.3℃、風速:3.6メートル)

 「同伴プレーヤーに恵まれ…(笑)」と、コンペの優勝スピーチで良く耳にするフレーズから話し始めてくれた藤井かすみ。「ショットがバラバラでひどかったです。今日はパターのみでしたね。簡単な2~3メートルは外してるのに、難しいのが入ってくれた。セッティングが良すぎてグリーンも速かったので、タッチとラインが両方合わないと入らない感じでしたけど、今日はそれがうまいこと合って入ってくれました。ショットは見せられないぐらい悪かったんですけどね(苦笑)」と、不調のショットをパッティングでカバーした。

 「ショットが悪すぎてフラストレーションも溜まりまくりでした」と話すが、そこはツアー10勝の実力者。「チップインも2回しました」と8番で8メートル、16番では左奥から35ヤードのアプローチを沈め、6バーディー、2ボギーの68でフィニッシュした。

 「ショットが悪いなりにもやるしかない。明日もゲリラゴルフですよ(笑)。運とパターでしのいでいくしかないかな」。明日は今季のレジェンズツアー最終戦の最終日。「3つの内2つ勝つって言っていたのが、もう最後。ショットが良くなくても、明日の目標はアリナミン"V"でしょ!」。レギュラーツアー10勝の実力者がレジェンズツアー初"V"を狙う。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter