ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

安田 祐香のニュース&トピックス 一覧

2019年度『LPGA最終プロテスト』が5日、岡山県笠岡市・JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(6,398ヤード/パー72)で開幕した。首位は4アンダー、フィリピン出身のプリンセス・スペラル。1打差の2位で鬼塚貴理、イソ…
小祝 さくら(3位タイ:-12) 「(15番で)イーグルを獲れると思っていなかった。イーグルパットは10メートル。久しぶりのトップ10だったので、すごく新鮮な感じ。今週は、予選で良いプレーができなかっ…
畑岡奈紗(3位タイ:-10) 「この風の中でのノーボギーはうれしい。(9番)ティーショットはドライバー。グリーン奥まで行ってしまった。思い通りのティーショットができて、いいスタートが切れた。ペヒ…
ペ ヒギョン(1位タイ:-8) 「ショットの感触がすごくよかった。(前週の9月28日が誕生日)プレゼントは父からお小遣いをもらいました。韓国では28歳だけど、日本にいるとまだ27歳でいられるのがいい。少し…
ユソヨン ※ディフェンディングチャンピオン 「(優勝スコア)グリーンコンディションにもよりますが、15-20アンダーぐらいは、いくと思う。(予選ラウンド同じペアリングの)畑岡選手は日本では自信をもっ…
申 ジエ(2位タイ:-11)「優勝を逃したことは残念です。足の痛みがあるとはいえ、自分がナイスプレーできなかったのは、自分のミス。言い訳できません。ですが、最後まであきらめずにこの試合を終えたこ…
申 ジエ(1位タイ:-9) ※LPGAツアー 1ラウンド最多バーディー11個(6人目)、トーナメントコースレコード タイ(63ストローク) 「ボギー2つがダメですね。このコースはビッグスコアが出ると思っていまし…
またひとり。逸材が現れた。安田祐香が今大会4位タイに入り、ベストアマチュア賞へ輝く。最終日、最終組で堂々のプレー。4日間すべてアンダーパーは、決勝ラウンド進出61人で、わずかに6人しかいない。
次世代のエース候補が名乗り出た。大学1年生のアマチュア、安田祐香が見事なプレーを披露。前半は、4バーディー、ノーボギーで一時は単独首位に躍り出た。好スタートの要因を「ショットが(グリーンに)…
岡山絵里(4位タイ:-11) 「頑張りどころでショットを曲げてしまったので、この結果は仕方ない。きょうは自分の日ではなかったです。こういうところで、いかにノーボギーで回れるかが大事です。来週は休…
  • LPGA Official twitter