ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2015.12.4

抜群のスタートダッシュ! 渡邉・菊地組が快勝

THE QUEENS presented by KOWA 三好カントリー倶楽部・西コース(愛知県)1日目

 先手必勝。渡邉彩香のドライバーショットがうなりを上げた。「いい、流れをつくりたい。日本が優勝するためには第1日、第1組でプレーする、私たちがカギになる」。強い信念がスーパーショットを生む。残り115ヤードの第2打も、「絶対に相手の内側につける」と2メートルへつけ、バーディーパットを沈めた。渡邊が珍しくガッツポーズをつくった。これで1アップ。終始、アドバンテージを握り、試合を有利に進めた。

 「彩香が、1番でバーディーを獲ったのが大きい。当初、私は常に堅実なプレーを心掛けようと思っていたけど、スタート前、(LPGA)小林会長が、『どんどん攻めろ』とアドバイスをくださった。だから、私も攻撃的にプレーしたと思う」と菊地絵理香も話している。その菊地も12番のパー5で、ヨーロピアンツアーのデービス、リード組の戦意を喪失させるような、鮮やかなバーディーを決めた。勝負は14番、渡邉がバーディーを奪い、6&4という圧勝劇。「第2日のフォアサムは1つのボールを交互に打つことになるけど、練習日にその方式でプレーしている。また、彩香と組みます。素晴らしいパートナーだから、また期待に応えたい」と菊地がいえば、渡邉も、「微妙な距離をきっちりと決めてくれる心強い先輩です。あしたもいい流れでいけるでしょう」と気合を込めた。


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter