ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.7.23

デビュー戦2位の鈴木佳恵 『次は勢いで勝ちたい』 

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

LPGAレジェンズチャンピオンシップ アイザックカップ 小杉カントリークラブ(富山県)

 2位の鈴木佳恵も、鬼澤信子と同じ、レジェズツアーデビュー戦。最終日には、ルーキーらしいアグレッシブなプレーを披露した。スタートから4ホールで3バーディーを奪取。首位に並び、5番で単独トップに立っている。「優勝はあまり意識しないようにした。まだ、先が長いし、気を引き締めたつもりでしたけど…」。好事魔多しは7番だった。25Uの第2打がグリーン右手前のバンカーへ。「ボールが砂にめり込み、目玉の状況でした。考えてみると、7番とは1日目から相性が悪い。鬼門でしたね」という。

 しかし、その後も闘争心は旺盛で、鬼澤へプレッシャーをかけ続けている。ただし、猛省したのが、最終18番の第2打。「ダフってしまいました。すごいイージーミス。恥ずかしかった」とうつむいてしまった。自身初体験の最終日・最終組は、課題もたくさんみつかっている。「反省をするところは反省します。でも、手応えを感じることができた。レジェンズツアー、ルーキーの内に勢いで優勝します」と次を見据えた。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter